お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

好きバレしないで距離を縮める4つのテクニック「メールを送る」「飲み会に顔を出す」

ベッドで電話する女性好きな人にこっそり近づきたい、自分のことを好きになってほしい。そう思っていても、あまり露骨に行動すると彼に気づかれてしまい、警戒されたり引かれたりするかもしれません。そこで今回は、好きな人と距離を縮めるのが上手な女子からテクニックを教えてもらいました。片思い中の人は必見です!

■1:積極的に会う機会を増やす

・「遊びに行く間隔を短くする」(23歳/自動車関連/事務系専門職)
・「集団で飲みに行って近くの席に座る」(27歳/金融・証券/営業職)
・「その人がいる飲み会とかコミュニティに少しずつ顔を出す」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『おいしい店があって行ってみたいんだけど付き合ってくれない?』と目的をすり替えて彼との時間をつくる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

遊びに行く機会を作って、彼と同じ空間にいる時間を長くするというテクニックですね。彼が「あのコと一緒にいたいな」「いろいろとしゃべりたいな」と思ってくれたら、作戦も成功といえるでしょう。

■2:まずはゆる~いコミュニケーションから

・「話しかける、お菓子をあげる」(27歳/食品・飲料/技術職)
・「何かのきっかけでメールを送る。頻繁にではなく、たまに」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「重くならない相談をする。できるだけ一緒にいる時間を長くする」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

メールしたり、ちょっとだけ話をしたりするなど、無理のない程度のコミュニケーションからはじめるのもひとつの手。ポイントは「さり気なく」でしょうか? 少しずつ、そっとコミュニケーションを取ってみる。そこで彼に好印象を与えれば、彼の方からも近づきたくなる存在になるかもしれません。

■3:特別感を演出して彼の興味を引く

・「自分だけの呼び名で彼を呼ぶことです」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ほかの人にも同じように接するけど、ちょっとだけ特別感を出す」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「付き合わないのが一番でしょう。そうすれば、かえって相手に気があればくっついてきます」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

彼に「俺のこと、好きなのかも」という気持ちにさせて、興味を持ってもらう作戦も。ちょっと距離を置いてみるというのも、彼の気持ちを確かめるのには有効な方法かもしれません。これは高度なテクニックですね。

■4:外堀を埋める

・「まわりの男友だちを味方につける」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あまりにも遠まわしな行動では、鈍感男子には気づいてもらえません。だからといって、積極的にアピールできないときには、周囲に協力してもらいましょう。

■番外編:絶対無理! 彼に気づかれてしまう

・「たいがい気づかれる」(28歳/自動車関連/技術職)
・「気がつかせる派です」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

気持ちが顔に出てしまうので、気づかれずに近づくのは無理という人も。それなら、普通に近づくしかない!? 結果的にうまくいくのなら、気づかれてもいいと思います。

それにしても、片思い中の彼への近づき方が上手な人が多いこと。気がつくと彼女はいつも自分の隣にいた……彼にそう思わせたら勝利も目前。あなたのことが好きなら、近づこうとする努力がうれしいと思うことでしょう。自分にもできそうなテクから試してみてはいかがでしょうか?

※『マイナビウーマン』調べ。2014年5月にWebアンケート。有効回答数293件。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]