お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏の過去を知るのは「当然の権利」!? 彼の過去の恋愛を知りたい女性たちの本音

探す女性お付き合いを始めると、気になってくるのが彼の過去。一体どんな女性と、どんなお付き合いをしてきたの? と、聞いたところでどうしようもないと頭では分かっていても、気になるもの。今回、どれくらいの女性が、彼の過去を知りたいと思っているのか、調査しました。

【「恋人に言えない秘密」を持っている人は約6割! その内容とは?】

Q.付き合っている彼の今までの女性遍歴を知りたいですか?

知りたい……41.0%
特に知りたくない……59.0%

知りたい女性は4割という結果になりました。女性が「知りたい!」と思う理由とは?

とにかく気になる!

・「気になるから。今までの彼女とどういう付き合い方をしてどんな場所に行ったのか知りたいと思ってしまう」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「元カノの顔とか気になってしょうがない」(27歳/金融・証券/営業職)

非常に多くあったのが、「理由なんてありません! とにかく気になる!」という意見です。気になるのは、相手のことが好きだからこそ。これまでの彼女の思い出を、全部上書きしたいのかも?

お付き合いの参考に

・「元カノと別れた理由を聞いて、その内容を自分の恋愛に生かしたい」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「一人と長く付き合える人なのかどうかの判断材料に」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

恋愛にはそれぞれの個性があります。何をされたら嫌なのか、またどんなお付き合いを好むのかという点は、知っておいて損はなさそうです。ただしそのデータは、あくまで「過去の彼」のもの。「現在の彼」に全てがあてはまるわけではないので、ご注意を。

安心したいんです……

・「どういう悪さをしてきているか見るのは当然の権利です」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

年齢が上がるにつれて、一つの恋愛に掛ける思いは徐々に強くなっていきます。次こそは……!と思っているときに、下手な失敗はしたくない!? 早めに判断するためのチェックポイントとして活用する方もいるようですね。

複雑なオンナ心

・「逆にドキドキするので。でも本人からはききたくない。武勇伝に聞こえるので」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「なんとなく……。ただ、知ったら知ったで猛烈に嫉妬しますが!」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

「知りたい!」と言うから話したのに、徐々に彼女の様子が不機嫌に……!? 複雑な女性心を彼に「分かって欲しい」と思うのは、無理かもしれません。それでも知りたいのかどうか、よく検討する必要がありそうです。

実際に聞いてみました!

・「ちょっと気になってしまいます。でも聞いてしまって、昔の彼女がとても素敵な人だったので、自信がなくなってしまったことがあります」(24歳/その他/その他)

彼の中では整理がついている「過去」だからこそ、彼女にも話してくれたのでしょう。気持ちはわかりますが、過去に嫉妬しすぎるのはオススメできません。可愛くすねる程度にしておきましょう。

彼の女性遍歴を知りたいと思う、女性の気持ちはいかがでしたか? 同じ女性として、「わかる!」と思える点もあったのではないでしょうか。ただし、どんなエピソードが飛び出してくるのかは、予測不可能です。本当に聞くのなら、相当な覚悟をしておいた方が良いのかもしれません!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]