お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

今になって後悔……20代の頃にやっておけばよかったこと「外国語をしっかり勉強しておけば」「もっと株式投資をしておけば」

後悔、先に立たずとはよく言いますが、本当にその通り。今だからこそ「20代の内から、やっておけばよかったなあ……」って思うことも、きっと多くあるのではないでしょうか。働く女性が「20代の頃にやっておけばよかった」と感じることについて、聞いてみました。

【女性の年齢で変わる男性の好み「10代:かっこいい」「20代:野心的」「30代:大人」】

■語学や英会話をもっと、きちんと学んでおけばよかった!

・「英会話を習っておけば良かった。就職活動をもっと前もってやっておけば良かった」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「学生時代に第二外国語をしっかり勉強しておけばよかったと思う。そうしたら、フランス語圏の仕事がバリバリできたかもなぁとか……」(37歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「英語を勉強しておけば、海外出張にいけたかも」(37歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

語学を学ぶのに年は関係ないのかもしれませんが、どう考えたって、柔軟性の高い20代の頃に学んでおいたほうが、もっとスムーズに学習できたのでは……とついつい思ってしまいますよね。年を取ると、発音ひとつとっても、ままなりません。

■もっと勉強して、資格もとっておけばよかった

・「もっとちゃんとした資格をとっていい会社に入っていれば、もっといい旦那と出会えていたかもしれないと思う」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「もっと勉強しておけばよかった。学校でも社会でも。そしたらもっと自分に自信と力が付いていたと思う」(37歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「もっと勉強して資格をきちんととっていれば、今頃は趣味を仕事にできていたかもしれない」(27歳/ソフトウェア/技術職)

早い内から資格を取っておけば、転職を考えた時に、もっと可能性が開けたはずなのに……。アクティブに動ける若い内に、脳が柔軟な内に、動いておいた方がいいこと。勉強しておいた方がいいこと。たくさんあります。

■20代から、キャリアアップを目指すべきだった

・「いろいろなバイトを経験しておきたかった。正社員だとバイトよりも気軽に仕事を変えるのが難しいので」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「もう少しキャリアアップしておけばよかった」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「大きな挑戦をしてみたかった。そうすれば、今、違う職業についていたかもしれない」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

仕事が忙しいと日々の生活に流されがちですが、そこをムチ打ってでも何か努力していたらと、後悔することもたくさん。キャリアアップもそのひとつです。

■20代の頃から、もっとお金の使い方・ため方を意識していればよかった

・「もっと給料を使えばよかった。貯金しすぎてあまり遊ばなかったから。もう少し深みのある人間になっていたような気がする」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「リーマンショック直後から、もっと株式投資をしておけばよかった。今持っている株が倍近い金額になったので、もっと投資していればもうかったのに、と思う」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「貯金しておけば、今頃1戸建ての家が買えたのに」(32歳/自動車関連/技術職)

お金の使い方・ため方にズボラだった20代。今になってそのツケを払わされているという人も多いかもしれません。貯金や投資がそんなに大事だったなんて……。

20代の頃は20代の頃で、それなりにがんばってはいたはずなのですが。30代になると、それだけじゃ足りなかったんだ!とガックリ来てしまうことが、たくさんあります。20代の皆さん、ぜひこんなことにならないよう、今の内からしっかり頑張りましょう!

※『マイナビウーマン』にて2014年4月7日~5月1日にWebアンケート。有効回答数308件(働く女性)

お役立ち情報[PR]