お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

天丼てんや「三種揚げ天丼」「生姜ダレロース豚天丼」を5月29日(木)より販売開始

生姜ダレロース豚天丼(半熟玉子付) 690円(税込)

ロイヤルホールディングス株式会社は、運営する天丼てんや(以下てんや)で5月29日(木)より「三種揚げ天丼」「生姜ダレロース豚天丼」の販売を開始する。

【おにぎりの活用法は? 「コンビニごはん」の意外なアレンジ術】

「三種揚げ天丼」には、三種の天ぷらが使われている。一つ目は、粗挽きまぐろを大葉で手包みして揚げた“粗挽きまぐろのたたき大葉包み揚げ”で、同店では初登場の食材だという。二つ目は、てんやオリジナルの天ぷらで、醤油・生姜・刻みねぎを餡(ジュレ)にして豆腐にはさんで揚げた“豆腐はさみ揚げ“、最後に、空豆を使った“空豆つまみ揚げ”。

これら三種の天ぷらに、海老・大イカ・なすを加えて提供される。価格は「三種揚げ天丼」(みそ汁付)・お持ち帰り限定メニュー「三種揚げ天丼弁当」(お新香付)ともに790円。

一方「生姜ダレロース豚天丼」は、「豚のしょうが焼き」風肉天丼。塩麹に漬け込んだ四元豚のロース肉を使用し、天丼のたれ、生姜ダレ、おろし生姜で味付けされている。この商品は「ロース豚天丼」シリーズ全三弾の第一弾とのこと。

価格は「生姜ダレロース豚天丼」(みそ汁付)・「生姜ダレロース豚天丼弁当」(お新香付)ともに630円。

「三種揚げ天丼」は7月9日(水)まで、「生姜ダレロース豚天丼」は7月2日(水)までの期間限定で、てんや137店舗にて各店舗の営業時間内に販売予定。営業時間は店舗によって異なる。

三種揚げ天丼 790円(税込)

お役立ち情報[PR]