お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

鼻毛カッターやベッドの下のティッシュは見られたくない! 彼と一緒に暮らしたら困ること

ソファに座る男女もしも彼と一緒に暮らせるなら、うれしい反面、「こんなところを見られたら嫌われるかも」と、いらぬ心配をしてしまう人もいるのではないでしょうか? 休日にボサボサ頭でゴロゴロしている姿なんて、とてもじゃないけど見せられませんよね。彼と一緒に暮らすとどんなことが困るのか、働く女性に聞いてみました。

■陰の努力は見られたくない

・「お風呂場でムダ毛処理をしているところを見られるのは嫌です。『こうやって処理してるんだ』と思われるのが恥ずかしいからです」(27歳/金融・証券/専門職)

・「顔のメンテナンス。眉の整理や口や顎のヒゲをシェーバーや毛抜きで取っている姿は絶対に見られたくない!!! あと鼻毛カッターも(汗)」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「エクササイズや、化粧をしているところを見られること」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性がいつも美しくあるためには、陰での努力が欠かせません。地味にお手入れをしているところを見られるのは、ちょっと困りますよね。彼がいない時間帯にお手入れしたり、別の部屋があれば、そこで行うなど、工夫したほうがいいのかも。

■ダイエットしていることがバレバレ

・「ジムに毎日通っていたけど、通えなくなりそうで嫌だ」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「なるべく食事制限をしてダイエットしていることはバレたくないです」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

ダイエットは彼も賛成してくれるかもしれないし、隠れてするようなことではないと思いますが、彼には気づかれたくないのが乙女心。ダイエットに成功したところだけを見てほしいですよね。

■リラックスタイムは見せられない

・「『花粉症のとき、朝ベッドの下にたくさんティッシュが落ちているのを見られるのが嫌』って言って、一緒に暮らすのを伸ばしてもらってます」(29歳/電機/事務系専門職)

・「夜ご飯の前にお菓子を食べているところを見たら、体に悪いと思われそう」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「寝てるときに叫んでいるときがあること。夢を見ているらしいのですが恥ずかしいです」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自宅のいいところは、リラックスして、好きなことができること。それなのに、彼に見られたくないことが多すぎると、一緒に暮らすことが難しくなってきます。趣味に夢中になっている姿だったり、お夜食を食べている姿だったり……。いままで自由にしていたことができなくなるかもしれません。

■インドア派の悩み

・「パソコンばかりやっているのを見られると引かれそう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「外出が好きな彼なので、私が自宅に引きこもってインターネットに入り浸る時間を制限されそう」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ネットに夢中になっていたら、彼からみれば、なんだか無視されているような気分になるかも。「いまちょっと仕事をしているから」と言い訳したり、時々「一緒にコーヒーでも飲む?」と彼を気にかける素振りを見せるといいかもしれませんね。

■彼にはナイショにしておきたい趣味

・「実は腐女子系の漫画を集めている」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「アイドルの動画を真剣に見ているのがばれる」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「私には大好きなぬいぐるみがたくさんあって、ぬいぐるみの頭をなでたり、大事にしているところを見られるのが恥かしいです」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一度にお菓子を一気に食べておなかが痛くなっているところを見られたくない」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

一緒に暮らすと、自分の趣味が彼にバレてしまう心配が……。いままでナイショにしていた趣味をカミングアウトしていいものか? すごく悩みますよね。

彼と一緒だと困ることは、こんなにたくさんあるのですね。世の奥さま方はご主人と一緒に暮らしているけれど、いつムダ毛の処理をしているのか……。慣れるまで大変かもしれませんが、なんとかなるものかもしれません。

※『マイナビウーマン』調べ。(2014年4月にWebアンケート。有効回答数258件。22~34歳の働く女性)

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]