お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ナオミって誰のことよ!? 今思い出すと恥ずかしい恋愛勘違いエピソード!

「恋は盲目」とはいうけれど、それが情熱を高めるだけでなく悪い方向に向かうと、見境のない行動に走ってしまうことがあります。彼がほかの女性と一緒にいただけで、カッとなって手を出してしまったり……。彼を愛するあまり、やってしまった思い込みはありませんか? 思い出すだけで恥ずかしいエピソードを働く女性に告白してもらいました。

■冗談でもいってほしくないセリフ

・「彼氏が『ほかの子を好きになったかもー』と冗談で言ったのを真に受けて泣いて走って逃げ出した」(30歳/事務代行/事務系専門職)

ショックで泣いてしまった彼女を彼は「かわいい」と思っているかも。悔しい話ですが、その涙を見て反省してくれたことでしょう。

■彼の好みに驚愕!?

・「彼が女の上司と歩いていたのを見て、『熟女好きだったんだ』とショックを受けた」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

熟女好きの男性がいるのは事実ですが、上司と歩いているだけでそう思うことはあまりないですよね。嫉妬するほど、キレイな女性だったのでしょう。

■女同士のバトルに発展!?

・「友人が私の彼氏を好きだと勘違いして喧嘩をしてしまった」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女友だちとの関係でありがちなパターン。疑われたほうは不愉快ですが、恋愛中はほかの女性が彼を狙う存在に見える気持ち、わかります!

■疑ってゴメンナサイ!

・「『愛されてないな』って思ったこともあったけれど、実はとっても愛されていたこと」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

愛情表現が控えめの彼氏だったのでしょうか。それに気づけたとき、思わず自分の考え方を反省してしまいそう。悩みが解決してなによりです。

■諦める決心がついたのに……

・「脈がないと思って別の人と付き合ったら、その人から翌日告白された」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

昨日、告白してくれたらよかったのに! 残念なタイミングでしたね。結局、どちらの男性を選んだのでしょうか?

■彼が別の街で暮らしていたワケ

・「彼のかばんの中に使用していないパスモが潜んでいて、私と付き合う少し前の物だったのですが、聞いたことのない地名の駅だし、こんなところにいたとは聞いてなくて、完全に元彼女との同棲した証だと思い込んで、彼の賃貸契約をあさってみたところ、寮でした(笑)」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

過去のことでも気になってしまうのが乙女心。同棲をしていたと思い込み、賃貸契約書まで探すとは探偵並み! 寮だったというオチで一件落着でしたね。

■私のこと、好きなんじゃないの?

・「私のことを絶対好きだと思っていた男子に彼女がいてショックだった。あの表情は本命にしかしないと思っていたのに」(29歳/電機/事務系専門職)

きっとその彼は、誰に対しても同じ表情を見せているのかも……。勝手に勘違いしていたので責めることもできず、なんともモヤモヤしますね!

■名前を呼び捨てするなんて!

・「前の彼氏が『直美』とメールしていたのを見つけて泣きじゃくっていたら、彼の母親だった」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

直美さんがお母さんで良かった! 友だち親子みたいな関係がほほえましいです。

■興信所のような彼女

・「彼が休日にどこに行くのか気になって、家から尾行した」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

結局、彼はどこに向かったのか? 尾行はバレなかったのか……? その結末まで知りたいです!

■単なる「シャコジ」だった

・「メールで『今度は二人で食事にいこうね』というメッセージで脈ありだと判断してしまったが、実はそんなことがまったくなかった」(26歳/ソフトウェア/技術職)

社交辞令のような気もしますが、それなら、わざわざメールまで送信しないで欲しいですよね。口だけで充分!

■せっかくのチャンスを逃したー!

・「彼女がいると思い込んでいたけれど、実際いなかった。だったらアタックすればよかった」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

フリーなのに彼女持ちだと誤解してしまった悲劇。モテそう、女扱いがウマい……このような男性には、ついそう思ってしまいがちですが、事前リサーチは大切ですね。

恋愛には思い込みがつきものとはいえ、悲しみや怒りの感情はできれば味わいたくないですね。恋愛経験を積んで判断力を養ったり、ひとりで結果を出さず友だちに相談したりすれば、無駄な思い込みを防ぐことができるかもしれません。暴走しそうになったら、一旦、深呼吸して! 冷静に判断できるようになりたいものです。

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数141件。(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)

(OFFICE-SANGA 中澤美紀子)

お役立ち情報[PR]