お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

なぜそれを着てきた!? 実録・アウトドアでドン引きした男子のファッション

みんなで集まって出掛けるとき、やっぱりTPOを気にしてもらいたいものです。行く場所が決まっている場合、それに合わせた服装をするのは、常識ともいえるのではないでしょうか。特にアウトドアやレジャーといった、限られた場所に出掛ける場合はなおさらといえます。そこで今回はアウトドアに出掛けたとき、「それはないわ!」と思った男子のファッションはどんなものか、働く女子にアンケートを実施してみました。

■きれいめは問題外

・「キレイ目の格好。はしゃぐ気あるの?と思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「キレイ目のパンツ。アウトドア向きではなかった」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「スーツ。汚れるよ!」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「TPOに合ってない服」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「カジュアルでない服装」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

思わず「おはようございます」と、会社ばりのあいさつをしてしまいそうなファッションをしてくる男子は問題外です。

■露出系

・「スネむき出しの短パン。虫にさされまくっていたから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「タンクトップ。ありえないと思う」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「露出が多い」(30歳/その他/専門職)

・「ランニングに短パン」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

アウトドアの場所によっては、露出が多いと虫刺されやケガの元になるもの。そうでなくとも、なんとも思っていない男子の露出された肌なんか見たくない!

■それはないわ……

・「オーバーオール。時代を感じたから」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「シャツをインし、上下デニムコーデ。古臭く感じる」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「パンクなファッション」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「上下ジャージ」(30歳/学校・教育関連/専門職)

一瞬ガン見してしまいそうなファッションは、もうありえないですね……。

■まちがえた靴

・「いわゆるギャル男が昔履いていたようなとんがり靴。歩きにくそうだし、意味がわからない」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「先がとんがった革靴で来た男子がいて、何しに来たのかと思った」(27歳/金融・証券/営業職)

・「サンダル」(24歳/建設・土木/営業職)

・「革靴で来た男は、ない!と思った」(23歳/不動産/事務系専門職)

必ずといっていいほど、アウトドアに行くと、なんか変な靴をはいてくる男子がいます。なんでだろう……。

■余計なものをつけてくる

・「アクセサリーをじゃらじゃらつけてくる。動きづらそうだから」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「サングラス。なんか、ちょっと勘ちがいというか……」(23歳/通信/事務系専門職)

・「チェーンをつけてくる」(26歳/情報・IT/販売職・サービス系)

なぜここに?と聞きたくなるほど、余計なものをつけてくる男子。ハッキリいって、恥ずかしいです。

アウトドアに出掛ける場合、気合を入れておしゃれをしてくる男子というのは多いのですが、なぜか一つまちがえた方向へ向かってしまいがちです。正直ドン引きしてしまいますが、かわいいものと思って見て見ぬふりをしてあげるのも、女子ならの優しさではないでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]