お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼に無理して合わせているとき、どう対処する?→話し合って解決:31.5%「できるだけケンカはしたくない」

無理して合わせるなかなか相容れないのが男と女というもの。価値観や意見が合わずに、無理して彼に合わせることはありませんか? そんなときは話し合った方がいいのか、ガマンするべきなのか……。働く女性に対処法を聞いてみました。

Q.趣味につき合ったり、服装を好みにしたり。価値観や意見が合わないなど、彼に無理して合わせている場合、どのように対処しますか?

A.穏健に話し合って解決……69人(31.5%)
 言い出せないまま我慢……57人(26.0%)
 うっかりストレスをぶつけそう……34人(15.5%)
 潮時を見て別れる……29人(13.2%)
 ケンカでハッキリ真っ向勝負……15人(6.8%)

「穏健に話し合って解決」派が最も多いという結果になりました。ただ、無理をしていても、まずは耐えるタイプの女性もかなり多いようですね。

それでは、回答別に理由を見ていきましょう。まずは、「穏健に話し合って解決」から。

■とにかく話し合おう

・「言わないと気が済まないけど、できるだけケンカはしたくないから」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「言わないと自分がつらいし、相手に強く言うのはかわいそう」(24歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「話し合ってわかり合えないなとなってから、我慢するか別れるか決めても遅くないから」(28歳/不動産/事務系専門職)

無理を続けていると、ストレスが溜まって感情的になってしまうことも。そうなる前に、落ち着いて話し合いをするというのは良い方法かもしれませんね。

■円満の秘訣は妥協?

・「お互いに譲れないポイントを探して、折れるところは折れたほうが楽なので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「我慢しすぎると爆発してしまうので、徐々に言い出して妥協点を探します」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「話し合って、2人が納得できる答えを見つけたいから」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

人間が2人いる以上、お互いが100%満足することは難しいかもしれません。ある程度、妥協しなければ、たとえ恋人同士でもうまくいかないものです。

それでは続いて、「穏健に話し合って解決」以外の回答をした女性たちの意見を見ていきましょう。

■惚れた弱み? 不本意でも「言い出せないまま我慢」

・「相手を思い通りにするのは不可能だから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「本音を言って嫌われてしまうのが怖いから、嫌われるくらいなら自分が我慢する」(25歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「いつか理解できるかもしれないので」(22歳/その他)

嫌われることを恐れて、我慢してしまう女性は少なくない様子。無理をしすぎて、自分が苦しくなってしまわなければいいのですが……。

■我慢はするけれど、「うっかりストレスをぶつけそう」

・「イライラしたときに、本音を言ってしまいます」(31歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「我慢して溜め込み、爆発するタイプだから」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いつもストレスがたまり、結局爆発して喧嘩になる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

言い出せない気持ち、よくわかります。最初は、「このくらい、私が我慢すれば」と思うんですよね。爆発する前に対策を!

■合わないなら仕方ない「潮時を見て別れる」

・「余計な体力は使わない」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「我慢し続けるのは辛いが、指摘するのも面倒だから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「価値観を変えることはできないから」(27歳/機械・精密機器/営業職)

恋人とぶつかり合うのは、けっこう疲れます。「合わない」ポイントが増えると、別れを意識する女性も多いでしょう。

■サッサと白黒つけよう!「ケンカでハッキリ真っ向勝負」

・「今ぶつかっておけば、あとでわかりあえるから」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「短気だから。はっきりさせたい」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「いやなものはいやだとハッキリ言う」(27歳/ソフトウェア/技術職)

彼氏も同じ考えなら、思い切りケンカをして、すぐに仲直り。うまくいきそうですが、相手がガマンするタイプだったら別れの原因になってしまうかも。

■良かれと思って我慢したのに……

・「『俺自慢』がすごかった彼の話を毎回無理して聞いていた。ある日、我慢ができず、そのまま逃げてしまった」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「嫌われたくなくて合わせていたら、それが重荷になったみたいで、『無理させているみたいでつらい』と言われた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

対処方法は人それぞれですが、やはり無理のしすぎは禁物。中には、無理して彼に合わせていたら、残念な結果になってしまった女性もいました。こうなってしまう前に、何か対策を講じたほうが良さそうです。

彼と意見が合わなくても、無理をしているのは自分だけではないかもしれません。彼だってアナタに不満を抱えていることも……。それを考慮した上で、みなさんならどんな対処法を選びますか?

※『マイナビウーマン』調べ。2014年4月にWebアンケート。有効回答数219件。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]