お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

もう限界! 新人女子が言う、ありえない上司への苦言5つ「指示をコロコロ変えるな」「タバコ休憩しすぎ」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

4月に入社した新人さんは、そろそろ会社に慣れはじめた時期ではないでしょうか。そしてそれと同時に、上司への不満も抱き始めているころなのでは? そこで働く新人女子たちに、「上司へ文句を言いたいこと」を聞いてみました。

■指示をコロコロ変えるな!

「昨日言われた通りのことを今日やったら怒られた。そしてその日言われたことを翌日やるとまた怒られるという……。自分の言った指示に責任を持ってほしい」(23歳/メーカー)

上司からすると「臨機応変に」ということなのかもしれませんが、まだ慣れていない新人にとっては、指示とちがうことをやるのは勇気がいりますよね。こういう場合、メモを取っておけば、指示のちがいを指摘しやすくなるかもしれません。

■指示がわかりにくい!

「『やっといて』『どうなった?』など、主語がなくて指示が短いので、意味不明なことがあります。わからないことはすぐ聞くことが大事だとは思うのですが、質問するすきを与えてもらえません」(21歳/販売)

言葉が少ない上司だと、指示を理解するのにもひと苦労。若者にコミュニケーション能力を求めますが、実は上司が一番コミュニケーション能力が欠けていることもありそうです。

■タバコ休憩しすぎ!

「すぐにタバコ休憩に出ること。職場では若者のほうが喫煙者は少ないし、タバコ休憩しないほうが仕事の効率がいいと思う」(22歳/商社)

今は喫煙者に厳しい時代。禁煙教育を受けてきた若者より、上司世代のほうがタバコをやめられず吸い続けているケースも。喫煙のたびに席をはずされては、聞きたいことも聞けません。

■新人をいびるな!

「うちの職場はシフト制で、希望日の休みはたいていとれます。行きたいイベントがあったので、希望日の休暇届けを上司に出したのですが、なぜか却下。そのときは、人出が足りなくて仕方ないのかなと思っていたのですが、あとで先輩から聞いたところ、あの上司は新人いびりがひどいとのこと……。プライベートもある程度充実していないと仕事へのモチベーションが下がるので、希望日に休みがほしい!」(21歳/美容師)

新人に社会の厳しさを教えるため、あえて最初は厳しく接する上司もいますが、こういう厳しさは逆効果ですよね。

■人の悪口を言い過ぎ!

「転職して今の会社に入社したのですが、女性の先輩集団は人の悪口が多くて嫌です。誰かが席をはずすとその人の悪口を言いはじめます。私もトイレに行っている間に悪口を言われているのかな……なんて考えると胃が痛くなります。お昼ご飯のときなんて、社内の人の悪口大会で、ご飯がまずくなる!」(24歳/建築)

噂話や悪口が好きな人もいますよね。もしかすると、人の悪口を言うことでしかストレスを発散できない、かわいそうな上司なのかもしれません……。

会社で仕事をするためには避けることのできない上司との関係。納得のいかない事柄もあることでしょう。どうにかして乗り越えていきたいものです。あなたは新人時代、上司にどんな不満を抱きましたか?

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]