お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 働き方

鏡リュウジが占う2014年5月の仕事運「運気が大きく上昇するのは双子座」

鏡リュウジ

双子座GWからスタートし、なにかとシゴトのペースが乱れがちな5月。占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんに2014年5月の各星座ごとの仕事運を教えてもらいました。

【鏡リュウジの2014年の星占い 仕事運は? 恋愛運は?】

■双子座に飛躍のチャンス!

運気が大きく上昇するのは、双子座。興味のあることなら何でも声を大にして周囲に伝えるべき。飛躍のチャンスです。

獅子座はがんばってきたことが報われます。ただ、本人的には不満の残る成果となるかも。上の人は伸びしろを継続的に観察する方針のよう。力を抜くのはもう少し先で。

■振り返りが大切な牡牛座、天秤座

漠然とではありますが将来の目標が見えてくるのが牡牛座。自分にはなにができるのか、向いているのかをきっちり分析すると実現へ一歩近づけるでしょう。

天秤座はこの時期は見返す作業を取り入れることが必要。取りこぼしなど確認をすることでバランスのとれた働き方ができるようになります。

■対人関係良好な蠍座と魚座

対人関係が良好なのは蠍座と魚座。蠍座はおとがめを受けるような失言やおしゃべりが空気を和ませたり、相手の意向を引き出したりなどいい具合に転がります。魚座は自分の言いたいことが伝わるとき。あやふやになっている仕事の境界線をはっきりさせても、この時期なら反感を買うことがないでしょう。

水瓶座は人に対して壁を作ってしまいそう。人と話すのが面倒なあまり、報告・連絡を怠ってしまう心配が。段取りをはしょらず、確実性を持って進めて。

■忙しくなる牡羊座と山羊座

忙しい時期を迎えるのは牡羊座と山羊座。牡羊座は局面を乗り切るためには栄養や楽しい時間など、ストレスとは無縁の生活を保っておくのが大切です。山羊座は忙しいわりにつらさを感じることがなさそう。意外と早く片づいて、まわりを見る余裕まで持てるかも。

■つらいひと月の乙女座

乙女座にはつらいひと月。手間のかかる業務ばかり回ってきます。「頼んでもいい」という雰囲気が定着しているせいかも。まずは外見からイメージを打ち壊しましょう。

蟹座はひとりではこなせない業務も、人の手を借りることで成功へと導きけるでしょう。ひとつ達成すれば、さらに絆が深まります。

やる気が起こらず、5月病気味なのは射手座。集中力をつけるには、飲み物を変えたり、ストレッチをするなど気分転換の時間を大切に。

お役立ち情報[PR]