お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

現実問題、彼が失業したらどうする? 「職探しを手伝う」「なかなか仕事が決まらなければ別れを考える」

ショックを受ける男性恋人が失業してしまったら、あなたならどうしますか? すぐに次の仕事が見つかると励ましつつも、失業期間が長くなれば、先々のことを考えて心配になりますよね。そのために、彼と気まずくなるのは避けたいところ。想定外の2人のピンチにどう対処するのか、働く女性に聞いてみました。

Q.彼が失業してしまったらどうしますか?

職探しを手伝う……107人(48.9%)
なかなか次の仕事が決まらなければ別れを考える……85人(38.8%)
別れる……14人(6.4%)
無職でもかまわない……9人(4.1%)
その他……4人(1.8%)

およそ半数が失業しても変わりなく彼と付き合うという結果に。それでも、彼よりもあせってしまったり、職探しのアドバイスしようとして嫌がられてしまったり、苦境を脱出できなければ、最悪「別れ」の文字が頭をチラつくことになるかもしれません。具体的にはどのように考えているのか、意見を見ていきましょう。

■私にできることはある?

・「これからの人生、何があるかわからないので、理由にもよるが支えねばと思う」(25歳/電機/事務系専門職)

・「失業の理由にもよりますが、つらいときに支えあってこそ絆が深まるものだと思うので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「協力して、彼に次の希望を見つけてほしいと思うから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「職探しを手伝う」と回答した人たちは、苦しいとき、困ったときに相手を見放すなんて、よくないことだと考えている様子。再就職後に「あのときは大変だったけど、君に支えてもらったおかげで、いまの自分がいるんだよ」と言われたら、苦労のかいもあったというものです。

■次の仕事が決まらないと不安……

・「自分の給料では彼を養えないから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事が決まらない理由が重要」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「働く意欲がないなら、自分との将来を真剣に考えてくれてないと思うので別れる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「なかなか次の仕事が決まらなければ別れを考える」という人たちは、彼の仕事探しに対する意欲をチェックしているのでしょう。失業の長期化により、お互いの気持ちに溝をつくってしまいそう。

■ごめんなさい、別れます!

・「彼なら別れる。旦那なら協力する」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事をしていない人には魅力を感じない」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「もし3カ月でどうにもならなければ、続けるのは無理だと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼が失業したままなら、別れてしまうという人たちも。仕事をしていない状態の彼と付き合い続けていくのは、つらいことかもしれませんね。とはいえ、すぐに別れるのではなく、少しは様子を見て決めているようです。

■無職でもかまわない!

・「好きなら無職でも関係ないです」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「ちゃんとその後、職を探そうとしているならいい。自分が働いているので、多少の失業くらい問題ない」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼の人間性を好きになった、または、彼の無職の間は自分が稼いで支える自信があるのなら、付き合い続けることは可能のようです。

彼が失業してしまったら、女性は心配したり、なんとかしてあげたいと思ったり、心中はおだやかではないでしょう。そんなピンチのときこそ、2人の愛が試されるとき。ここは落ち着いて対処するしかなさそうですね。

そんな機会が訪れないことが一番ですが、もしものときにはお互いが納得のいくように、話し合えるといいですね。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年3月にWebアンケート。有効回答数267件。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]