お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

百年の恋も冷める! 男性に聞いた、絶対に許せない女子のクセ5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

多かれ少なかれ、人間誰しもその人特有のクセを持っているものです。しかし、世の中の男性からすると、どんなにタイプの女子だったとしても「これをやられると冷める!」というクセがあるのだとか。そこで、男性は女子のどんなクセが許せないのか、聞いてみました。

■おいしいものを食べてしかめっ面

「一緒に食事をしていた女の子が『おいしいー!』と言いながら思いっきり顔をしかめるのを見て、かなり幻滅した。おいしいって言ったら普通笑うもんだろ!」(29歳/メーカー)

感激で力が入ってしまうのかもしれません。無意識にこうなってしまう人、けっこう多いんです。

■鼻をつまんでクシャミ

「音を出さないようにしているのか、鼻をつまみながらクシャミをする子が何か許せない。耳痛くないの? と思ってしまう」(27歳/出版)

見た目もつらそうだし、耳は心配だしで、まわりをヤキモキさせてしまうようです。

■箸の持ち方が変

「かわいいなあと思っていた子と初めて飲みに行ったとき、思いっきり握り箸で食べていてドン引きしたことがあります。完璧に正しく持てなくてもいいけど、せめて握り箸はやめてほしかったです」(30歳/美容)

親のしつけや育ちのよし悪しが出てしまいがちな箸の持ち方。大人になってから直すのは、非常に難しい部分です。

■くちゃくちゃ音を立てる

「何より許せないのが、食べてるときに『くちゃくちゃ』音を立てる人。不快なので、絶対食事には誘わない」(31歳/小売)

このクセがある人は「クチャラー」とも呼ばれており、許せない度としてはかなり上位に食い込むようです。

■枝毛を探しまくる

「長くてストレートヘアの子がタイプです。ただ、絶対にやめてほしいのは、自分の髪をいじって枝毛を探している子。2人でいるときも延々と髪の先ばかりいじっているので、一気に興ざめしました」(28歳/メーカー)

女子ならではのクセですよね。会話に集中していないと思われる可能性も高いため、気をつけましょう。

思い当たる節はありましたか? 特に多かったのが、食事中のクセでした。気になる男性といいところまでいったのに、クセひとつで嫌われては悲しいもの。自分にどんなクセがあるのか、仲のいい女友だちなどに聞いて、改善していきたいですね。あなたは異性のどんなクセが許せませんか?

(立原麻里+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]