お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

デザイン? それとも楽さ? 働く女子の「ブラへのこだわり」5選

女子にとって欠かせない「ブラジャー」。さまざまなタイプのものがありますが、特に重視するこだわりはあるのでしょうか? そこで今回は、「ブラジャーを選ぶときの一番のこだわり」について聞いてみました。

■着け心地にこだわる

・「着けていて痛くないもの。できればノンワイヤーのものを選びます」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「苦しくないこと。デザインが気に入ったものに限って、締めつけがキツかったりするので……」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「リラックスできる素材かどうかを厳選しています」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ワイヤーのないもの。昔は柄重視だったのですが、今は楽さが一番重要」(28歳/その他)

・「ホックが多いブラジャーをしていて痛くなったことがあるので、ホックがひとつタイプのものを選ぶように」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「肌が弱いので刺激の少ないものを選びます」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

■見た目にこだわる

・「レースがひらひらしすぎていないもの。万が一見えたとしても、下着っぽくないようなシンプルなタイプを選ぶ」(33歳/その他)

・「白やピンクのやわらかい色のものを選びます。清楚系の色のものが、あたりさわりがなくていい」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「暗い色を直接肌に着けると運気が下がると聞いたことがあるので、黒やグレーなどは避けてピンクや淡い色を選ぶ」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■価格にこだわる

・「とにかく安いもの。いくつかのお店をまわって、安いものを買います」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「高すぎないもの。友だちとバーゲンに行ったときに新商品のブラジャーを試着して友だちが買うことに。私も一緒に買ったけれど、高級すぎて結局使えませんでした」(33歳/その他)

■ラインにこだわる

・「アウターに響かないものを選んでいます。デザインが気に入っていても、アウターに響くなら買わない」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「白などのトップスを着ることが多いので、透けない、目立たないブラを選ぶことが多い」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「カップの形が不自然じゃないかどうか。ツンととがった形のものを着けると、服を着たときに変に見える」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

■機能にこだわる

・「補正機能にこだわります。補正下着を使用するようにしたら、バストサイズがやや大きく見えるようになった」(22歳/その他)

・「横のボーンがしっかりしていること。ここがしっかりしていないとすぐへたってしまうんです」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「洗濯が楽なので、いつもスポーツブラのようなタイプを選んでいる」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「バストの形がきれいに見えるものを選ぶこと。通販で買った商品を着けたとき、あまりに変な形になって違和感があって、即捨てちゃいました」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

さまざまなこだわりが寄せられました! 見た目はもちろんですが、肌に密着するアイテムなので、フィット感をより重視する人が多かったです。また、「買う前には必ず試着する」という女子も多数。

ブラジャーを選ぶ楽しみは、女子の特権。服に隠れる部分でも気を抜かず、自分のお気に入りを身に着けていたいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※「マイナビウーマン」にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]