お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

天罰? 私が見た浮気や不倫の不幸な結末「自分も不倫されて離婚」

誰だって、自分だけを見てくれる相手と付き合いたいですよね。けれど実際には、その通りになるとも限らない……。道ならぬ恋にハマることや、決まった相手以外の人と関係を持ってしまうことがあるかもしれません。その結果として、修羅場が訪れることもなきにしもあらず? そこで「知ってしまった、浮気・不倫の不幸な結末」について、女性たちに語ってもらいました。

■バレたら修羅場!

・「職場の既婚上司と同僚が不倫していました。奥さんにばれてしまい、激怒した奥さんが会社に報告し、上司と同僚は即刻クビになり、同僚は両親に縁を切られてしまいました」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「奥さんにばれて、友だちのアパートに乗り込んできたと聞いた」(27歳/学校・教育関連/専門職)

とくに社内不倫がバレると「退職を余儀なくされた」「転勤を命じられた」といった声が多く見られました。秘密の関係が公になれば、社会的にも追い込まれてしまいますし、代償はあまりにも大きい……!

■運気が下がった!?

・「(なんとなくですが)スクラッチくじにすごい当たっていたのに、不倫をしてからほとんど当たらなくなった」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「昔、同僚が妊娠したのですが、その人は不倫をしていて、旦那さんか不倫相手か、どちらの子どもだろうと密やかにささやかれていました。ある日、安定期に入っていたにもかかわらず、その子が流れてしまったみたいで、その事実を知ったとたん、悪寒が走りました」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「そういう友だちはことごとく子宮の病気にかかっています。理由は謎ですが」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

不倫のせいでくじ運がダウン!? 運気が下がりきってしまう前に、ケジメをつけたほうがいいのかも。病気の原因が不倫にあるとは言い切れないけれど、「ことごとく」というのが怖いですね……。

■人を呪わば穴二つ

・「最終的にその不倫相手と結婚したが、養育費などでお金がなくいつも苦しい」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「職場で不倫していた人がいましたが、ばれた後、奥さんと離婚させて結婚しました。でも結婚した後、また浮気されて離婚しました」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「不倫相手にもし君が妊娠したら妻と別れると言われて、妊娠したがおろすように言われた」(27歳/金融・証券/営業職)

経済的に困窮したり、陰口を叩かれたり、浮気や不倫の恋に苦労はつきもののようです。だからこそ燃え上がってしまう。そんな女性もいるのかもしれませんね。

世間的には認めらない関係でも、本人たちは真剣に愛し合っていることも。事情を知らずにとやかく言えないけれど、不幸な結末を聞いたときには「ああ、やっぱり」と思ってしまう!? いつか本当の幸せに辿り着けますように……。

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数164件。

(OFFICE-SANGA 中澤美紀子)

※2014年4月28日、一部記事表記を修正いたしました

お役立ち情報[PR]