お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ベストセラー著者があなたの「先生」に!ベネッセが社会人向けWEB講義サービス「著者大学」を開校

「著者大学」映像授業イメージ


株式会社ベネッセホールディングスのインキュベーション部門EdTechLab(エドテックラボ)は、WEBをメインに学習サービスを提供する「著者大学」をスタート。第一弾として、大規模公開オンライン授業である“MOOCs型映像授業”を4月23日より、無料で配信した。

【入社1年目の新人、約半数が「自主的な学習に取り組んでいない」】

「著者大学」は、社会人を対象にしたWEB学習サービスで、参加講師はビジネス・語学学習領域書籍のベストセラーを持つ著者12名。今夏には、有料の継続型学習講座「著者ゼミ」を開始する予定で、映像を介してやり取りが可能なライブ授業やソーシャルラーニングなど、様々なサービスを提供する。

期間は講座により3ヶ月~1年間、一定の基準を充たした受講生には、著者による手書きサインの「修了証」が発行される。

今後は、担当する講師を順次増やしていくとともに、今後はスマートフォンやタブレット向けのアプリも提供していくという。

お役立ち情報[PR]