お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

はぁ、憂鬱……春になるとなぜか気分が落ち込んでしまうのは、なぜ?

春になると暖かい陽気に誘われて、ウキウキワクワクする人も多いと思いますが、一方でなぜか春になると気が重くなる……という人も中にはいますよね。それなりに理由があるからのようですが、なぜこんな気持ちになってしまうのか、働く女子に聞いてみました。

■新生活を迎える人を見ると……

・「新入社員と自分の覇気のなさ具合を比べてしまい落ち込む」(25歳/医療・福祉/営業職)

・「新しいスタートを切っている人が多いのに、自分は何も成長していないから」(32歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「いきいきと新生活を送っている若者を見ると、仕事も中途半端、結婚もできない自分の今とこれからが悲観的に感じられて、鬱っぽくなる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「新生活をはじめようとしている人を見ると、自分はこのままでいいのか不安になる」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

新生活を迎える人のいきいきした姿に、「私って何をやっているんだろう……」と比較して嘆いてしまう人が多いようです。特に、アラサー女子の中には、結婚したいのにできないことで、未来を悲観的に受け止めてしまう人もいるみたい。

■花粉症のせい

・「花粉症がつらい」(30歳/生保・損保/営業職)

・「花粉症なので、メイクができないから落ち込みます」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「花粉症で思考能力が低下するから」(28歳/その他/その他)

・「花粉症。毎日マスクをしていないとくしゃみが止まらない」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「花粉症がひどくて、精神的にも元気がなくなる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

春と言えば、やっぱり花粉症! 今年もあのつらい季節になったと思うとゾッとするという人が多いようです。

■環境が変わるから

・「環境が変わるのでいろいろと」(30歳/情報・IT/技術職)

・「会社の人事異動などでまわりのメンバーが替わること。人見知りなので、憂鬱になる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「異動や環境が変わると、また慣れなくてはいけないなど思い、先を重く考えてしまう」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「新しい環境に対するストレス」(22歳/マスコミ・広告/営業職)

春になると職場環境が変わる会社も多いため、その変化にストレスを感じる人が多いようでした。毎年のように異動がある会社だとつらいものがあります。

■季節の変わり目だから

・「疲れが取れなくて、なぜか落ち込んでしまいます」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「季節の変わり目は風邪をひいたり、お肌が荒れやすいので気分も滅入ります」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

季節の変わり目になると疲れが取れなかったり、気候の変化にカラダがついていかないという不調を訴える女性も多いようでした。

いかがでしたか? はじまりの季節である春は、世の中が期待感と高揚感に満ちた空気に包まれ、それについていけないとカラダも心も不調に陥りがち。ちょっとつらいな~と感じたら、あまり無理せず、自分なりのリフレッシュ方法を見つけて、毎日を楽しく過ごせるようにしていきたいですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数300件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]