お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

男性に聞いた! 大好きな彼女でも「コレだけは許せない!」ところって?

付き合っているからとつい安心して、恋人に甘えきってしまうことってありますよね。特に、仕事や人間関係でストレスを抱えていると、身近な人に甘えてしまいがち。でも、欠点ですらかわいく思ってくれているはず……なんて高をくくっていると、とんでもない結末が待っているかもしれません。そこで今回は社会人男性に、いくら大好きな彼女でも「コレだけは許せない!」という部分について、聞いてみました!

■女を捨てている

・「鼻毛」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ムダ毛の処理をしていない」(30歳/情報・IT/技術職)

・「平気でオナラをするし、私の目の前で鼻をほじほじしています」(29歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

いくら付き合いが長くなって、慣れてきたとはいえ、女子としてこれは絶対NG! 特に男性は女子に夢を抱きがちなため、最低限のマナーとしてやめましょう。


■人間性に問題あり!?

・「嘘をつく」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「人を馬鹿にするところ」(29歳/電機/技術職)

・「店員に横柄な態度をとる」(30歳/自動車関連/技術職)

これは人として問題ありかも。付き合いはじめは必死で隠していても、徐々に本性はあらわれてくるもの。「こういうところあるかも!」と思う女子は、なるべく意識してなおしていくようにしましょう。

■だらしがない

・「寝ながらベッドの上でケーキを食べる」(25歳/農林・水産/技術職)

・「時間にルーズ」(31歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「お金に無頓着」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「片付けができなくて部屋が汚い」(31歳/機械・精密機器/技術職)

だらしのない彼女に幻滅している男性たちも。掃除や片付けが苦手なだけでなく、お金や時間にルーズなのも、ケンカや別れの原因になりかねないので気をつけて!

■気分の上下が激しい

・「ネガティブなところ」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「喜怒哀楽が激しすぎる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

笑っていたかと思うと怒り出したり、泣き出したり、とにかくマイナス思考だったり……。あまりにも気分の上下が激しいと、男性としては困ってしまうみたい。ホルモンバランスが乱れていたり、ストレスがたまっていたりなど、女子にも言い分はあるかもしれませんが、愛想をつかされないよう気をつけてくださいね!

いかがでしたか? 仕事や人間関係でストレスを感じていると、つい心を許せる恋人に甘えてしまいがち。でもちょっとした気の緩みが原因で別れがやってくることもあります。普段から上手にストレス発散をして、心もカラダも健康な素敵女子でいられるよう、心がけましょう!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]