お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

なか卯から、ごぼう入りのさつま揚げを使用した「木の葉丼(このはどん)」登場

木の葉丼(並) 450円

株式会社なか卯は、同社が展開する丼ぶりと京風うどんの「なか卯」全店にて、4月16日(水)より、「木の葉丼(このはどん)」を販売した。

【大学時代、学食の名物だったメニューは何ですか?「赤門ラーメン」「7キロジャンボパフェ」】

蒲鉾を舞い散る木の葉に見立て、その名がついたと言われる「木の葉丼」は、鶏肉の代わりに蒲鉾などを使用し、卵でとじた丼ぶり。同店の「木の葉丼」は、米ヌカから抽出される植物油「米油」で揚げた“ごぼう入りのさつま揚げ”を使用し、おあげと一緒に卵で仕上げられている。

持ち帰りも可能、価格は 木の葉丼(ミニ)350円、木の葉丼(並)450円、木の葉丼(大盛)510円。

お役立ち情報[PR]