お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋するカラダ

意中の彼を「ネット検索」した経験ある?「友達を男女問わずチェック」「卒論を会話の糸口に……」

ひとたび恋すると、意中の彼のことなら何でも知りたい! なんて思う女子は少なくないはず。そんなとき、共通の知人に彼の様子を聞いてみる……というのが従来の“調査方法”でしたが、現在の主流はネット検索!? そこで、彼の生活をのぞき見できちゃう(?)SNSを、ネットでコッソリ探した経験について、働く女性にぶっちゃけてもらいました!

Q.あなたは、片思い中の彼のSNS(Facebook、Twitterなど)を探したり、実名検索したりしたことはありますか?

ある……26.3%

ない……73.7%

実名検索の経験者が3割弱。この数字を多いと取るか、少ないと取るか……。さっそく、経験者たちの声を見ていきましょう。

■身辺調査

・「日記などを見たりする。ほかの人へのコメントなどを見て彼女が今いるのか、結婚したりしていないかのチェック」(33歳/その他/事務系専門職)

・「過去の写真や、どのくらい女子の友達がいるかなど。かなり仲の良さそうな友達がいたら、男女問わずその人のSNSもチェックしてしまいます」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

身辺調査はもはや定番!? 中には、「どういう職業なのか、本名なのか」(27歳/ソフトウエア/技術職)を調査するという意見も! 過去に何かがあったのでしょうか……。

■次への話題に……

・「好きな人のことは何でも知りたいから。趣味とかで近いものがあったら次に話題にしようと思う」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「趣味とか休みの日の過ごし方」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

恋する女子にとって、彼の投稿は“宝の山”!? 共通の話題を見つけて、関係づくりに活用するという意見も。

■ここまでやる!?

・「実名を検索し、Facebookのプロフィールがあれば、そこから趣味等の情報を得る。大学(特に理系)を卒業している人だと、卒業論文を見つけられることも多いので、論文を読んで、会話の糸口にする」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

まさかここまで調査されるとは!?と、驚く男性も多いのかもしれません。ただし、「そこまで調べてくれたんだ!」と感激してくれるかどうかは、彼次第でしょうね……。

■想像すると怖いかも?

・「その人のプライベート写真をチェックして、一人でニヤニヤしている」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

合法的にネットに公開されている情報を、一人で楽しむ……。想像するとちょっと怖い! 本人にバレないことを祈ります。

「どんな情報でも知りたくて」(30歳/学校・教育関連/技術職)という女心は分かりますが、あまりに詳しすぎるのも考えモノ!? くれぐれも、彼をビックリさせないよう気をつけて!

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数194件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]