お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デートで男性が「これくらいは出してほしい……」と思う瞬間

デートで支払いを担当してくれる男性は多いでしょう。でも、今の世の中、そんなにお財布が潤っているわけではない……という男性も多いはず! ということで、「このときくらいは出してくれないかなぁ」という本音を、男性のみなさんに聞いてみました。

■金額が軽めのときは……

・「食事のあとに軽くお茶するときのお茶代とかは出す、と言われるとちょっとうれしい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「カフェのコーヒー代ぐらいは自分で出してほしい。コーヒーはたいして高くないので」(30歳/情報・IT/技術職)

・「ファミレス。そんなに高くないから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「コンビニのジュース代。食事などはおごるのはしょうがないとしても、100円200円のものまでおごらすのは出してもらうのが当然みたいな感じで腹が立つ」(27歳/不動産/その他)

食事は男性が負担するかわり、ちょっとしたところで支払いを担当してほしい、という声は多数ありました。確かに、食事のお礼の意味でも、軽めの部分は引き受けたいところですよね。

■交通費は払ってください

・「数百円の交通費ぐらいは出してほしいので電車代」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「電車などの移動は、最低限自分で出してほしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「駐車場代とか。さっと渡せる」(29歳/農林・水産/技術職)

自分の分の電車代は、やはり自分で払うのが普通では? そして彼に運転してもらったら、ガソリン代がかかっている分、駐車場代くらいは払いたいですね。

■自分のチケット代は出してほしい

・「映画代や施設入場料、それくらいは……と思う」(25歳/農林・水産/技術職)

・「映画館。同じ程度の体験をするから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ディズニーランドのパスポート代」(28歳/金融・証券/営業職)

自分の入場料は、やっぱり払うべきかも? お互いに楽しむ意味でも、自分の分を支払うのは当然なのかもしれませんね。

■支払いは自分VSワリカン

・「今のところない。男がすべて出すもの」(30歳/商社・卸/営業職)

・「そんなの無し。全て俺持ち主義」(33歳/自動車関連/営業職)

・「支払いは6:4くらいで考えているので、基本的にいつも出してほしいです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「基本的に全部割り勘でいいのではないでしょうか」(33歳/通信/事務系専門職)

あくまでも「支払いは男性」という人もいれば、「割り勘が当然です」という人も。それぞれに自分の価値観があるので、どちらが正解とはいえませんが、お互いが気持ち的にも金銭的にも負担にならないようにしたいですね。

「払ってほしい」という男性は、「食事など大きな金額は出すけれど、ちょっとした場面で払ってほしい」という思いを抱いているようです。絶対に出させない!という男性以外は、それとなく支払いの意思表示をすることが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]