お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イマドキ女子の残念な恋愛相談「メールを送りまくって返信がない」「既婚者とキスして悩む」

携帯を見ている女性つい深いところまで話したくなる、人との恋愛談議。驚いたり、引いてしまったことはありませんか? 今回は読者のみなさんに、恋愛談義で他人について「残念な行動だな……」と思ったことを教えてもらいました!

【キスで男性の本気度がわかる?「キスの回数」「キスの時間」「キス前後の言葉」】

■好きすぎて迫る

・「好きすぎてメールを送りまくって、返信がないと相談されたとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「彼が近くにいないと不安で仕方ないと話す女友達」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「何度アタックしても振り向いてもらえない相手を、異常に執念を出してメールしたりと追いかけ回している友達を見たとき」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

気持ちはわかりますが、やりすぎるとストーカーになりかねません。見ている方も犯罪にならないか気になります。

■延々とのろけ話

・「Facebookにらぶらぶな写真を、イタいキャプションつきで頻繁に投稿する人。そういえば最近そういった投稿を見てないので、別れたのかも……」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「延々とのろけ話をする人。何につけても『彼氏が~』と言う。ウザイ」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「既婚者とキスしたりしたことを言う子。それなのにいつも浮気されると言う」(28歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

長~いのろけ話をする人がかえって不幸そうに見えるのはなぜでしょう。過度ののろけ話はお付き合いに対する不安の裏返しなのかもしれないですね。

■奥手すぎ!

・「男性と少しいい感じになろうとしたときに、『本当に私に興味があるの』と疑っている内に相手から寄ってこられなくなった話をきいたとき」(22歳/その他/その他)
・「あとちょっとなのに踏み込まない行動」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「よく男性が、好きな女性に対して臆病になっていて告白や、アプローチができずうじうじしている話を聞いて残念だと思います」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

こういう場合、友人が後押ししても効果は薄そう。せっかくうまくいきそうなのにもったいなくて「残念」です。

■人の話を聞かない

・「人の恋愛話は全部否定する人」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「人の意見を聞きたいと言いながら『それは私には無理だから。』と言う。だったら聞くんじゃないと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「付き合うとすぐに結婚の話をしてしまう友人。皆で半年ぐらいは口に出すなと止めても早ければ、数週間で口に出してしまうので逃げられる」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

女性は話して満足しがちですが、友人からの重要なアドバイスを聞かずに失敗すると「残念」だと思われてしまうようです。

■その他

・「初デートで気合をいれて着て行った服が、彼女の体形に全く合わなかった」(23歳/その他/その他)
・「婚活で相手と話した後メモに×と書いているのが相手に思いっきり見えている」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「ミニバスケットのコーチをしている同僚は、光源氏計画と称して、めぼしい女子中学生にご飯をおごったりプレゼントをあげたりして、将来の恋人候補に育てようとしているとのこと。残念を通り越して引いた」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

その他、トホホなエピソードを集めてみました。下心丸見えな「光源氏計画」。これを知ったら、女子中学生もドン引きかも。女子中学生って……。

いかがでしょうか? 恋は盲目といえども、実は他人に「残念」だと思われていることもあるかも。せっかくの他人とおしゃべりする機会。恋愛談議に花を咲かせつつ、ちょっとだけ周りを見てみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数231件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]