お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

ズバリ、女性が好きなのは「関西弁」だった! 思わずキュンとしてしまう「男性の方言」

知り合ったころは敬語だったのに、だんだん仲よくなって、つい方言が出ちゃうこともありますよね。相手の男性から方言で言われたら、女性としては気を許してくれたようにも感じ、普段とちがう言葉の響きに思わずときめいてしまう! なんてことも。今回は、つい胸キュンしてしまう男性の方言について、働く女性に聞いてみました。

■関西弁

・「ベタだけど、関西弁で『好きやねん』。自分が関西人なので」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「関西弁。関ジャニ∞の曲にもあるように『やねん』という語尾がいい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「『しゃあないなぁ』。愛されてて、許されてる感じがする」(23歳/生保・損保/専門職)

・「『そやな』と関西弁は好き」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

ダントツの人気で、胸キュンする方言として挙がってきたのが「関西弁」。『やねん』にドキッとするという声が多数集まりました。

■広島弁

・「『じゃけえ』にキュンとする。男らしいから」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「広島弁の『好きじゃけぇ』」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「『わしゃーのう』、とかって言うと、キュンとする」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「『じゃけん』。広島弁が男らしくて好き」(26歳/電機/事務系専門職)

「関西弁」の次に多く声が挙がったのが、「広島弁」。「関西弁」はかわいいから、という理由でしたが、「広島弁」は男らしいから、という理由が聞かれました。確かに、『じゃけん』って、力強い感じがしますよね。

■九州弁

・「博多弁。『幸せにしちゃるけん』、と言われてグッときた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「福岡の子で『好きとよ』と言うのを聞いて、かわいくてキュンとした」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「『なんばしよっと?』と聞かれると、かわいくてキュンとする」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「九州弁」はかわいいから、という声が多かったです。語尾の「~と」は男女問わず、使うとかわいさ満点ですよね。

■京都弁

・「男性の京都弁。品がある感じがドキドキしてしまう」(29歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

「京都弁」は上品な感じにドキッとする、という意見。普段とのギャップがきくようです。

■沖縄弁

・「語尾に『○○さ~!』ってつける沖縄の方言。明るくて、頼もしい感じがして好き!」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

「なんくるないさー」など、「さー」がつくと沖縄っぽさが出ますよね。

■まとめ

つい胸キュンしてしまう男性の方言について、調査したところ、西日本の方言が圧倒的に票を集めました。かわいい「関西弁」派か、男らしい「広島弁」派かで、大きく2つにわかれるようです。みなさんは、異性のどんな方言にキュンとしますか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数344件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]