お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

専門家に聞く! 気になる彼の「性格いいね」という言葉の裏には?

中野とも子

指をさす女性

こんにちは、心理カウンセラーの中野とも子です。

彼のちょっとした一言の裏を読む、恋愛読心術シリーズ。

以前、「かわいい」と言われたら……? というお話をお届けしました。自分の見た目を褒められたら? ということでしたね。今回は、内面ジャッジの究極ともいいましょうか、男性に「君って性格いいね」と言われたらをお届けします。性格のよさってなんでしょうか? 優しさだったり、誠実、思いやりなどなど……。

これも、「かわいい」同様、褒められているわけなのですが、今回は内面を褒めているわけですから、美貌と違ってなかなか変化するものではありません。よって、これを言われると女性は、この男性から半永久的に好意を得たと思うかもしれません。

でも、男性にとっての女性の「性格がいい」とは、「従順である」と捉えて間違いないということを覚えておきましょう。

ではなぜゆえに、男は「従順さ」をよしとするか?

昔から男性が自分の子孫を残すために、女性が必要だったわけですが、仮に女性が妊娠したとしてもそれが自分の子どもだという保障はないわけで、「あなたの子よ」といわれたら、「そうなんですね」といって養育してきたわけです。

しかし最近では元アイドルの16年間育ててきた長男がDNA鑑定の結果、実子じゃないと判明したっていうお話もありましたように、いろんな事実が明るみに出ています。

昔から、皆さんが想像している以上に、女性が他人の子どもを夫に育てさせたということはあったのですね。

だから、男性が確実に自分の遺伝子を残し養育する方法はただひとつ、「確実に自分の遺伝子を残す、浮気をしない女を選ぶ」ということだったのです。そうなると、女性のほうも「浮気をしない一途な性格であるとか、ふしだらでない性格」というものをアピールします。そのほうが確実にもてるからです。

一方、面白いことに、男性は美人を「性格がよい」と思い込もうとする癖があるということを忘れてはなりません!! 美しさというものは、細胞の健康さを表しています。男性は女性の美しさの中に将来自分の遺伝子をよい状態で残してくれるだろうと期待をします。そしてその細胞の健康さは心の健康さにつながるだろうと期待します。実際、人間は期待通りの結果をだすといわれる「ピグマリオン効果」により、美人は実際に性格が良かったり頭が良かったりするのです。

これがいろんなことをややこしくしています。

重要なのは、男性は美人に対して「君、性格いいですね」とはいわず、「美しさ」を褒めるということ。見た目の美しさのほうがわかりやすいのです。ということは、性格がいいと褒められるシチュエーションはかなり限られるものになってきます。

よって、総合的に判断すると、「性格がいいね」=「見た目はイマイチ」といわれているということになってしまうのです

もちろん、「性格がいい」ことは、結婚相手に求める条件の第一位なのですから、結婚の条件的にはターゲット圏内にいるわけです。そして、男性は、好きなタイプの異性を目の前にすると脳内から性腺刺激ホルモンが分泌されます。そのホルモンは、目の前の異性が実力よりも美しく認識するという力があります。よって、いきなり性格について褒められるということは、好みのタイプってわけではないということなのです。

ですから、素直に喜んでる場合じゃないってことよ!

まあ、女性もおんなじようなニュアンスで男性に対して「いい人(都合の)」っていいますけどね!
では、またね。

(心理カウンセラー 中野とも子)

お役立ち情報[PR]