お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

できることなら、やり直したい!? 男性に聞いた「結婚を悔やんでいる男性の特徴10」

社会人男性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『マネー感覚』や『おシゴト事情』など、女子が知りたい男性の本音を、毎日ランキング形式で発表しています!

昔に比べ、離婚率が上がっている現在。どんなに愛し合っていた2人でも結婚してうまくいくとはかぎりません。そこで今回は社会人男性に「結婚を悔やんでいる男性の特徴」を聞いてみました。結婚生活が嫌になってしまうのは、一体どんな男性に多いのでしょう?

●第1位/「できちゃった結婚した」……34.4%
○第2位/「早く結婚しすぎた」……30.1%
●第3位/「貯金をしていなかった」……27.0%
○第4位/「ノリで結婚した」……15.3%
●第5位/「結婚に夢を見すぎていた」……8.6%
○第5位/「女性との交際経験が少なかった」……8.6%
●第7位/「パートナーが仕事をやめてしまった」……6.8%
○第8位/「結婚相手に求めるものを妥協しすぎた」……5.5%
●第9位/「お見合い結婚した」……1.8%
○第10位/「パートナーが専業主婦になってくれなかった」……0.6%
※複数回答式・第11位以下は略・「なし」を除く。

第1位は34.4%で「できちゃった結婚した」でした! パートナーと相談の上で「授かり婚」するのはありですが、うっかりできてしまった……なんて場合、後悔する男性は多いよう。

第2位は30.1%で「早く結婚しすぎた」。若いときに勢いで結婚した男性も「なんでしちゃったんだろう……」と悔やむみたい。結婚すると自分勝手な行動はできなくなるので、働き盛りの内を独身で過ごしたかったなんて未練が生まれるのかも。

第3位は27.0%で「貯金をしていなかった」。結婚生活には、なにかとお金がかかるもの。金銭的余裕がないと生活が苦しくなってしまうみたい。結婚する前に、しっかりお金をためておくことは重要なんですね。

一度夫婦になると、それを解消するのは大変です。ノリで結婚してあとで悔やまないよう、事前にパートナーとしっかり話し合っておきたいものです。(編集部/渡辺)

※マイナビウーマン調べ(2014年2月にWebアンケート。有効回答数163件。22歳~34歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]