お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合って大丈夫? バツイチ男性と恋愛する際の注意点【プロが回答】

中村はるみ

プロに聞く! バツイチ男性との恋愛で注意すること

rf41618445_o

続いては、夫婦円満コンサルタントの中村はるみ先生に、バツイチ男性との恋愛で注意することについて伺いました。意中の男性がバツイチの方、彼氏がバツイチの方、必見です!

結婚歴のない人とちがう!? バツイチ男性の恋愛傾向

tie-690084_640

まずは、バツイチ男性の恋愛傾向について伺いました。

以下のような傾向があります。

【1】結婚に臆病な男性が多い

・理由1:結婚に幻想を抱かない。「女性は結婚すると変わる」と考えている。

・理由2:自分に自信がない。離婚した負い目を感じている。

・理由3:結婚の責任を知っている。女性が何を望んで結婚したか、結婚生活継続に何が必要か、離婚手続きの煩雑さを経験し、世帯主としての覚悟と責任を知っているので結婚に臆病になる。

【2】恋愛する際は注意が必要

男性側に離婚原因(不倫・暴力・借金・マザコン・著しい経済観念・セックスレスなど)がある可能性がある。

【3】経済的環境が良くない傾向が高い

養育費支払い・離婚における財産分割・慰謝料・婚姻費支払のため。

「バツイチ子持ち」と「バツイチ子なし」のちがい

rf15451962_o

バツイチ男性とひと口に言っても、前の妻との間に子どもがいる場合といない場合では、付き合い方も大きく変わってくるのではないでしょうか。その辺りのことを詳しくお聞きしました。

バツイチ子持ち男性は子なし男性より、先述の恋愛傾向が強まります。ですから結婚に臆病です。まずは、子どもとの関係の確認が必要です。確認事項から恋愛や結婚するに値する男性かをあなた自身が判断してください。

子持ち男性と子なし男性と付き合う場合のちがい3つ

【1】経済状況のちがい

子持ち男性は養育費・教育費などの経済的負担があります。また、財産分割・離婚までの婚姻費負担により経済状況は悪い可能性が高いです。共働きを望んでいるかの確認が必要です。

【2】男性の精神的ちがい

子持ち男性は子どもとの面談や教育費など、元家族との繋がりがあります。自分が子どもを引き取って育てている男性の場合、あなたが彼の家庭に入っていくこともあります。子持ち男性は結婚するまでは“あなたとの子どもを望まないこと”を伏せる可能もあります。

【3】あなたの精神的ちがい

元妻や彼の子どもの影を感じますので、ご自身の精神の自立が必要です。自立できないとお付き合いや結婚生活は破たんする可能性が高いです。

バツイチ子持ち男性と付き合う際の注意点

彼があなたとの子どもを望んでいるかの確認と養育費・教育費(大学まで負担もあり)・面会状態の確認をしてください。すると、次のように分けられます。各状態別の男性と付き合う際、結婚する際の注意点になります。

1.まったく養育費・教育費を支払っていない場合

この男性は、世帯主として妻や子どもを守る覚悟と責任を放棄している可能性が高いです。ですが、経済的負担も少なく、結婚に対して臆病でない方もいます。それをどのように判断するかはあなた次第です。

2.彼自ら、子育てしている場合

この男性は、責任感も強くお子さんを大事にするでしょう。あなたが彼の家庭に入っていく覚悟が必要です。もし彼の母親が子育てをしていたら結婚するとき、子ども・義母と別居できるかどうかの確認も必要です。

3.前妻が子育てしている場合

・子どもとの面会状況(月の面会回数・面会場所・面会決定方法)確認が必要です。子どもだけと面会するかなど具体的に確認すること。これにより彼の元家族との精神的繋がりが分かります。

・養育費・教育費の金額と年数を具体的に確認する。大学までの教育費の負担の可能性もあります。卒業旅行の負担も入るかもしれません。

・あなたとの家庭に前妻の子どもが訪ねてくることや引き取る可能性も出てきます。

バツイチ男性とうまく恋愛するには

couple-1030744_640

最後に、バツイチ男性とうまく恋愛する秘訣を教えていただきました。

バツイチ男性は家庭の良さを知っていますので暖かい家庭への憧れがあります。と同時に、独身生活の良さも知っています。結婚したら彼が変わるということはありません。
彼が結婚生活に夢と自信を持ってもらうために「あなたと元妻とのちがい」を理解してもらうことが成功のカギです。

そのために彼の話の聞き手となり、話に相槌を打ち上手に促してあげましょう。男性は話を聞いてもらうことで精神的な安定感を感じ、自分が主導権を握っていると錯覚します。この経験は元妻との生活でなかったはずです。

離婚を知っている友人たちに恋人を紹介しない傾向があるので、不満を言わずそっと見守ってあげるようにしましょう。

次ページ:結論:バツイチの人との恋愛には抵抗がない人が多いが、注意は必要

SHARE