お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あなたはどう思う? 「彼女止まりな女性」と「結婚できる女性」のちがい

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

周囲の女性がどんどん結婚しはじめると、がぜん気になり出すのが「なぜあの人が結婚できて、私が……」ということ。「彼女止まりな女性」と「結婚できる女性」のちがいって、いったいどこにあるのでしょうか? そのちがいをアラサー独女に分析してもらいました。

■「彼女止まりな女性」VS「結婚できる女性」、その差は?

・「彼女で終わる女性は見た目は華やかでかわいらしいけど、結婚まで進む女性は見た目だけでなくしっかりとした性格の持ち主であると思う」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「美人は三日で飽きる。外見よりも内面で、男性に安心感を抱かせられるかどうか」(27歳/情報・IT/技術職)

・「『一緒にいる』という10年後、20年後のビジョンが描けるかどうか」(28歳/自動車関連/技術職)

・「相手のことを思いやれる人が結婚まで進むのだと思います。そうじゃない人は自分のことしか考えれない」(26歳/その他/その他)

・「彼女で終わる人は一緒にいて疲れるんだと思う。結婚はずっと一緒にいるんだからこの人とずっとやっていける感があるかないかだと思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

思いやり、安心感など、内面の重要性を挙げる声が多く集まりました。続いて、まわりではどんな女性が結婚していて、どんな女性が結婚していないのか、実体験から得たコメントを見ていきましょう。

■実際、どんな女性が結婚している? どんな女性が彼女止まり?

・「仲間内では、結婚した女性はみんな癒し系。売れ残りはお笑い系」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「家庭を持つという覚悟で相手を見定める目。相手を好きすぎて暴走してる知人が、いつも彼女で終わっている。恋愛感情だけでは家庭を持てないから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「見た目はキレイだけど束縛がすごくてわがままな人はまだ独身だが、見た目は冴えなくても男性を一歩うしろから支えるような地味な女性は結婚している」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「お金の管理ができる人が結婚まで進むイメージがある。自分の欲望のままにお金を使っている人はいまだに未婚が多い」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

癒し系、男性から一歩引いて支える、お金の管理ができるなどの意見が集まりました。今も昔も、一歩引いて男性を立てるような女性は間違いなく奥さん候補になりやすいようです。

アラサー独女が結婚に進むためには、彼が自分との将来をイメージし、「あなたしかいない」と思ってもらうことが必要です。あなたは、「彼女止まりな女性」と「結婚できる女性」のちがいについて、どの意見に共感しましたか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月~2014年1月にWebアンケート。有効回答数183件(26歳~34歳の未婚の働く女性)。

お役立ち情報[PR]