お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アラサー独女に聞く! 「恋人」と「結婚相手」は一緒? ちがう?

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

これから付き合う彼氏は、結婚を見据えたお相手と思って選びますか? または、今の彼氏を見て、結婚をうまくイメージできますか? たとえ、長い間付き合っていても、中には「この人とは結婚はちょっと……」なんて、彼のことを思う人もいるはず。しかし、こんなときにわからなくなるのが、「恋人」と「結婚相手」のちがい。実際、アラサー独女は恋人と結婚相手をわけて選ぶことが多いのでしょうか? それとも同じと思って付き合うのでしょうか? 本当のところを聞いてみました。

Q.あなたにとって、「恋人の男性」と「結婚相手の男性」は……

「ちがう」46.5%
「同じ」53.5%

<「恋人の男性」と「結婚相手の男性」はちがう派>

■恋人は外見重視だけど、結婚はちがう

・「恋人は外見重視、結婚は安定とか安心を求める」(27歳/電機/技術職)
・「恋人は見た目だけど、結婚相手は経済力のほうが重要」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「恋人は多少見た目で選んでもよいと思うが、結婚相手は価値観で選ぶべき」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

結婚相手となると、人それぞれ譲れないものが出てくるけれど、恋人は「外見」「見た目」重視で選ぶのもありという意見。ドラマチックでロマンチックな恋愛を楽しみたい人ほど、恋人と結婚相手をわけて考えているのかもしれません。

■恋人には求めないが、結婚相手は家庭環境や経済力を重視

・「結婚相手となると、どんな家庭で育ったかや、どんな仕事に就いているかがかなり重要」(31歳/生保・損保/営業職)
・「付き合うには経済力や家族構成は関係ないが、結婚するなら関係ある」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「恋人であれば、長男でもいいし、相手の親に気に入られなくてもいい。気楽」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

結婚してから夫とともに長い付き合いになるのが、相手の家族。相性が合うのか、気に入ってもらえるのか、同居の可能性はあるのかなど、家族構成や環境がどうしても気になってしまいますよね。また、安定した収入を重視する人も。楽しいだけでは暮らせません。

■恋人はドキドキさせてくれる人、結婚相手は人間性が大事

・「恋人はそのとき楽しければいいが、結婚相手は一生を委ねるので、人間性が大切」(28歳/情報・IT/技術職)
・「一緒にいておもしろいかどうか、ドキドキ感や楽しいかどうかが恋人。一緒にいて落ち着くのが結婚相手」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「結婚して毎日一緒にいたら、恋愛感情は保てないと思うから。その気持ちがなくなっても一緒にいられる相手」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

恋人とのちがいとして、やはり、中身の大事さを挙げる人が多数でした。誠実だったり、一般常識をきちんと盛っていたり、気遣いがあったり……、一緒に暮らす中で人間性ははずせません。

<「恋人の男性」と「結婚相手の男性」は同じ派>

■恋愛の延長線上に結婚がある!

・「恋愛の延長線上に結婚があると思うので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「いつまでも旦那さんとは恋人のようにラブラブでいたいから」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「恋人になれない人は、結婚相手としても考えられないから」(30歳/学校・教育関連/技術職)

結婚したいと思えるような人と付き合うから、恋愛の延長線上に結婚がある、と考える意見。そうであれば幸せですよね。

■アラサーともなると、恋人との結婚を考えるのが自然

・「このぐらいの年になると、あまり差はない」(29歳/生保・損保/事務系専門職)
・「この年齢になると、付き合うと結婚するは一緒になるから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「アラサーになると、結婚がない遊びの恋愛ができないからです」(27歳/学校・教育関連/専門職)

これがラストチャンスかもと思うと、自然と結婚を意識するのがアラサー世代。これも一理ありますよね。女性はどうしても年齢の壁を意識してしまうものです。

恋愛と結婚。人によって別だったり、延長線上にあったり、意見がわかれるところ。あなたは、恋人と結婚相手は一緒だと思いますか? ちがうと思いますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月~2014年1月にWebアンケート。有効回答数183件(26歳~34歳の未婚の働く女性)。

お役立ち情報[PR]