お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

思わず「ウマイな!」と思った告白した相手のフリ方「私日本人とは付き合えない」

意を決しての告白。しかしそれが必ず喜びをもたらすとは限りません。ときにはバッサリフラれてしまうことだってあるでしょう。でもそのフラれ方、「ウマイ言い方だなぁ」と妙に感心させられてしまうこともあるかも……?今回は皆さんが体験した「ウマイフリ方」をご紹介します。

【これで大丈夫!「告白してフラれても気まずくならない」5つの方法】

■卒業だから……?

・「卒業までは考えられないと言われて、卒業後は会う機会が全くなかったこと」(37歳男性/情報・IT/技術職)

気持ちがあれば、卒業式の日にでも連絡があるはず。上手にかわされちゃいましたね!

・「これからそれぞれ大学に進学する際に、俺、○○県に行くから……とはっきり答えない感じでふられた」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

「遠距離でもいいから」と食い下がれない何かがあったんでしょう。でも、ハッキリ言ってほしい気もします。

■恋愛対象ではあるけれど

・「あなたのことは好きだけど、嫌いになりたくないから、友達でいよう」(28歳男性/自動車関連/技術職)

これはもはや、王道の「ウマイフリ方」なのでは!?付き合ったらもっと好きになれるかもしれない!と言ってみてはどうでしょう?

・「『タイミングが悪い。今は彼女がいる』と言われたとき。恋愛対象内であることはわかったから」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

確かに恋愛対象かもしれないけれど、待っていたら次付き合えるわけでもありませんよね。

■悪いのは自分です

・「自分を悪者にして、力不足で幸せにしてあげられなくてごめんね、と言われた」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

そんな言い方をされてしまったら、「いいよ」としか言えないですね。

・「君は自分にはもったいない。それに今は○○に集中したいから彼女を作る気も無いし友達として応援しててほしいと思ってる。今は友達の関係を続けたいけどダメかな」(25歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

これまた「わかった」という言葉がすんなり口をついて出そうな言い方。今後の展望まで見せられたら、仕方ないか、と納得するしかなさそう。

■忘れられない人がいる

・「好きだった人が諦められなかったと言われた」(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ちゃんと理由を言ってくれるあたり、その人の誠実さが感じられます。

■対象外なんです

・「私日本人とは付き合えない」(26歳男性/情報・IT/技術職)

これはもう仕方がない、と諦めるしかないですね!

■まとめ

いかがでしたか? 意外と「逃げ」に走るパターンが多いようですが、付き合えない理由なども含め、相手からの率直な回答をもらえた方が、振られる側も納得しやすいようです。真剣な気持ちを受け取ったら、誠実さで返したいものですね。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年1月16日~22日にWebアンケート。有効回答数723件。

お役立ち情報[PR]