お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

メールでの告白でドン引きしたエピソード「中学時代に、結婚を前提にと言われた」「赤ちゃん言葉だった」

あなたは「こんなシチュエーションで告白してもらいたい」というイメージを持っていますか? あれこれ妄想も膨らみがちですが、現実にはメールで告白されてしまうケースもありますよね。しかもその内容が「!?」というものだったら?今回は皆さんが受け取った「ドン引き告白メール」をご紹介します!

【メール告白はNG!? 高校生にとって「愛を伝えるのに最適な方法」は●●と判明】

■ポエムですか……?

・「詩を頂きました。ドン引きしました」(29歳男性/学校・教育関連/営業職)

・「星がきれいだね的なことをいわれた」(31歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「帰国子女でもないのに、英文で告白されました」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分自身の恋心に酔ってしまうと、どうしても詩のような、ちょっと恥ずかしいメールを送ってしまうことが。特に夜中のメールは自己陶酔型になりがち。要注意です!

■デコりすぎです

・「絵文字で意味が分からなかった」(28歳男性/自動車関連/技術職)

・「デコ絵文字でキラキラしたメール」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「俺の好きな人、誰だと思う?ってメールできかれて、誰?と聞くとおまえだよって言われました」(27歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

中高生ならいざ知らず、大人の世界では敬遠されがちな絵文字多用メール。告白ならなおさら。メールで告白するなら、せめて本気度を感じさせてほしいものです。

■ちょっと気が早いんじゃ?

・「中学時代に、結婚を前提にして付き合いたいと言われた」(22歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「出会って間も無いのにいきなりメールで告白された」(31歳女性/生保・損保/営業職)

・「初めて会った後2人が出合ったのは運命だと思うとメールが来た」(27歳女性/電機/技術職)

もう少し(数年!?)待ってくれたら、もしかするといい感じになれたかも?出会ってすぐメールの告白は、気持ちがついていけないですよね。

■重いです

・「一生愛してる、絶対幸せにする、など重い言葉ばかりだった」(21歳女性/自動車関連/事務系専門職)

・「君の笑顔をずっと守りたい……と言われた」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ほかのだれにも渡さないと書かれて怖かった」(39歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

好きだと思えない相手からの重量感のある告白メールは、キモいというより、怖さを感じてしまう人が多い模様。確かに文字で見せられると、ちょっと引いてしまうかも。

■その文章は、ちょっと……

・「もう君にメロメロでちゅ。みたいな、謎の赤ちゃん言葉」(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「返事はイエスノーで2日以内に答えて。と返事方法も期日も指定された」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

どちらも「あ、そう」と流してしまいたくなりますよね。

中には「メールでの告白がそもそもドン引き」(24歳女性/ソフトウェア/技術職)という声も。そして気持ちがたかまった状態でメールの文章をつくると、どうしても「ちょい寒」なものができあがり、ますます相手をドン引きさせる結果になります。

本気の気持ちを伝えるなら、メールよりも直接伝えたいですね。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年1月16日~22日にWebアンケート。有効回答数723件。

お役立ち情報[PR]