お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が合コンを盛り上げるためにしている努力「名前で呼びかける」「彼氏の存在に気づいても触れない」

乾杯!合コンとは、男女が恋のお相手を求めて集うもの。その盛り上がりが、恋の成否を左右すると言っても過言ではありません。このとき、盛り上げ役となるのは主に男性。女性に楽しんでもらおうと、どのようなことをしているのでしょうか? 男性たちの涙ぐましい努力についてリサーチしました。

【聞き下手な人必見!話を盛り上げたいなら「?なし質問」が正解】

■女性への気配りが第一(26歳/商社)

「合コンでは、何よりも女性への気配りを心がけています。まず大事なのは、自己紹介のときに女性陣の名前を覚えること。人数が多いときは大変ですが、ここで名前を覚えておくと、あとで必ず役立つんです」

グラスが空になっている女性がいたら、『○○ちゃん、何か頼む?』と呼びかけたりしているそう。名前を呼んでもらえると、女子としてはテンションが上がりますよね。「自分に興味を持ってくれているな」と感じます。

「それから、ひとりでも退屈そうな表情の女の子がいると、周囲にいる友だちまでつられてテンションが下がってしまうと思います。だから、誰とも話していない子がいたら、必ず声をかけますね。たとえ『いいな』と思う女の子がいても、その子ばかりに話しかけるようなことはしません」

せっかくの合コンですから、全員が楽しめるように気を配ることが大事。お気に入りの女子を別の男性に取られてしまいそうですが、それでも、こういった役割の男性がいないと、合コンは盛り上がらないかもしれませんね。

■酒豪にはなるべくつき合う(29歳/メーカー)

「たまに、合コンでお酒好きの女性と出会うこともあります。私自身、お酒は好きなので、そんな女性には気持ちよく飲んでほしいと思うんですよね。だから、できるだけつき合うようにしています。お酒好きの女性にとって、『合コンだし……』と遠慮してお酒を控えるのでは、つまらないと思いますから」

酒豪がばれないように、合コンでは甘いカクテルしか頼まないようにしている。そんな女子にはうれしい話です。

「女性たちにさりげなく、『お酒、けっこう飲むの?』『いつも何を飲んでるの?』といった質問をします。お酒好きな子だとわかったら、『オススメのお酒ある? 俺も同じのにするから一緒に飲もう』と提案します。もちろん、無理強いはしませんが」

ひとりだけ強いお酒を飲んでいると、女性としてはちょっと恥ずかしいですよね。そんなとき、こうして勧めてくれる男性がいると助かります。

■合コン上手は聞き上手(24歳/印刷)

「合コンでは、女性陣の話をしっかり聞くことが一番。男性は聞き役に徹した方が、合コンが盛り上がるような気がしますね。

仕事、ファッション、芸能ネタなど、とにかくいろいろなジャンルの質問を考えておいて、女の子たちにどんどん聞いていくんです。そのうち、その子の得意な話のジャンルがわかってくるので、そこからさらに突っ込んで聞いたりします」

話を聞いてもらえると、女性はうれしいもの。この男性は24歳にして、女心がわかっているようですね。

「女の子が積極的に話してくれるようになったら、その話をひたすら聞くこと。途中で妨げたりは絶対にしません。それと、女の子の話に対して、きちんと感想を言ったり、リアクションをとったりすること。これも気をつけています」

聞き上手の男性がひとりいれば、合コン参加者の女性たちは楽しい時間を過ごせそうです。こういうタイプは女子ウケもよいのでは?

■タブーには触れない(26歳/メーカー)

「合コンと言えば、基本的には彼氏、彼女のいない男女が集まるものです。ただ、人数合わせなどで、彼氏・彼女持ちが混じっていることも。女の子と話をしていて、『この子、彼氏持ちだな』と気づいてしまうこともあるんですが、それは絶対に口に出しません。気づいていないフリを続けます」

恋人のいる人が混じっているとわかった時点で、場の空気が盛り下がってしまう可能性もありますからね。

「彼女持ちの男が混じっている場合も、絶対に言いません。その男性参加者には、彼女がいないフリを徹底してもらいます」

タブーに触れないのも、合コンの掟と言えそうです。ただ、その人を狙っているときには、早めに教えてほしい気もしますが……。

何気なく参加している合コンの裏には、男性たちのさまざまな努力や配慮があったんですね。『盛り上げようと必死じゃん……』なとど引いてしまわずに、がんばっている男性たちには、力を貸してあげましょう。そのほうが楽しめますし、いいご縁に恵まれるかもしれませんよ。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]