お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本音はどうなの? 顔・スタイル・性格……、男性が彼女を選ぶときに一番重視するポイント

考えている男性

男性に好かれるには、まずは外見が大事。この常識ってうそ? 本当? 男性が恋人を選ぶときに何を重視して、どんなことなら気にしないのかを働く男性に聞いてみました。男性の本音はどうなんでしょうか?

【2位は「収入」―女子が恋人選びで妥協できるポイントの1位は?】

Q.恋人選びをするときは、相手のどこに一番注目していますか?

1位「性格」60.2%
2位「外見(顔)」21.1%
3位「外見(スタイル)」7.8%
4位「金銭感覚」5.5%
同率5位「お金、趣味」1.6%
同率6位「センス、居住地」0.8%
※7位以下省略

■6割以上の男性は、実は「性格」を気にしている

・「第一印象は見た目だが、結局は中身」(32歳/情報・IT/技術職)
・「顔はいずれ飽きるから。性格がよいと一緒にいて楽しい」(25歳/生保・損保/事務系専門職)
・「モデル事務所に入っている人と恋人になれるか、という手前までいけたのですが、あまりに話が合わず、結局ダメでした。やっぱり話の合う人がいいなぁ」(31歳/学校・教育関連/営業職)

見た目重視な男性が多いかと思いきや、恋人選びに一番重要視しているのは「性格」だという結果になりました。また外見だけで恋人を選んでしまい、結果失敗したという人も。外見に自信がない女性なら、ちょっと勇気が出る!?結果かもしれませんね。

■あからさまだが、やはり「外見(顔)」は気になってしまう……

・「顔が良くなければ特に付き合いたいと思わないため」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「かわいいと頑張れるから」(30歳/自動車関連/技術職)
・「好みじゃないと性格を知る気にもならないから」(32歳/印刷・紙パルプ/営業職)

恋人選びの条件、第2位は「外見(顔)」という結果に。あからさまかもしれませんが、ここが好みではないと、まず好きになれない、つきあう気持ちになれないという男性は2割強いました。これを少ないとみるか、多いとみるか。

■本能なので仕方ない!? 3位は「外見(スタイル)」

・「本能的につい見てしまう」(33歳/自動車関連/技術職)
・「胸をみる」(31歳/農林・水産/販売職・サービス系)
・「ちょっとくらい性格が悪くても、スタイルが良ければ見てて飽きないから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性の本能として「外見(スタイル)」が気になってしまうのは、どうしようもないことなのかもしれません。ダイエットや運動からは、まだまだ逃れられそうにないかも……。

■みんな忘れてない? 4位「金銭感覚」

・「金遣いが荒いとのちのち後悔するから」(27歳/不動産/その他)
・「多分、一番重要だから」(25歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分と合わないとつらいので」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

男性がつい恋人選びの条件で後回しにしやすいのが、「金銭感覚」。結婚相手を選ぶ訳ではないので、それほど大事だと感じないのかもしれませんね。しかし「忘れがちだけど、これが一番重要」と考える男性の意見も。

■同率5位「お金、趣味」、同率6位「センス、居住地」

(お金)
・「重要だと思う」(30歳/情報・IT/技術職)

(趣味)
・「読書好きだと嬉しいから」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

(センス)
・「センスから金銭感覚等の類推も効き、一石二鳥」(33歳/その他/自営業)

(居住地)
・「遠距離は疲れる」(24歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

恋人選びの場で「趣味」や「居住地」をまず聞く男性は多いにも関わらず、実は条件としては後回しなことが多いようです。ちなみにセンスや、持っているお金の有無などは、「趣味」や「居住地」と同程度に気になっているとか。センスから、金銭感覚まで見抜いてしまう男性もいるようです。

<まとめ>

今回の調査では、男性が恋人を選ぶときに一番重要視するのが「性格」だという結果になりました。外見を気にする男性は一定割合いるとはいえ、最終的に決め手になるのは、やっぱり「性格」なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年12月にWebアンケート。有効回答数127件。22歳~34
歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]