お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼女の顔が好き」と言う男性の心理~本当に愛してるの?~

織田隼人(心理コーディネーター)

「彼女の顔が好き」と言う男心

『彼女選びで重視することランキング』の第1位は性格でした。7割近くの男性が回答した一方で、2割を超える男性が顔を含めた女性の「外見」を重視するという結果になっています。この結果を受け、「内面」「外見」をそれぞれ重要見する男性たちは、どういう心理からこのような選択になるのか、織田先生に聞いてみました。

「顔が好き」と言う男性の心理

「顔が好き」と言われると、彼女からすると「容姿だけ?」「年をとったらどうなるの?」と感じるかもしれません。しかし、男性からすると「顔が好き」というのは「いろいろな感情表現も含めて全部好き」という意味で言っている場合が多いのです。また、彼女の顔を見たときに「好き」という気持ちがわいてくる状態を「顔が好き」と表現するケースも。これは「好き」という気持ちがわいてくるきっかけが顔を見たときであるだけで、彼女を好きなことには変わりはないのです。つまり彼女のことを本当に愛していることが多いと言えそうですね。

「性格が好き」と言う男性の心理

男性が彼女に「性格が好き」と言っている場合、実は彼女の顔をそれほど見ていないことが考えられます。声や動きはチェックしていますが、顔をそれほど認識していないのです。この場合、顔についてのチェックのウェイトが下がり、「性格が好き」という認識に。男性が「彼女の性格が好き」という場合も、彼女のことを本当に愛していると考えられます。なぜなら、彼女に対して明確な「好き」という気持ちがあるからです。

信用できるのは? 「顔が好き」VS「性格が好き」

「顔が好き」「性格が好き」、どちらも誠実さの度合いは変わらず、信用できるといえるでしょう。ちがいは男性が「何を中心にチェックしているか」という点だけ。「顔が好き」という男性は、彼女の顔や表情をしっかり見ます。そこから情報を得ることになるので、頻繁に彼女の顔を見ることになるわけですね。結果として一番見る場所を好きになる、つまり「顔が好き」になっていくわけです。一方で「性格が好き」という男性は、顔や表情のチェックが少ないだけとも言えます。その代わり、彼女の体全体の動き、声のトーン、身振り手振りから多くの情報を得ています。また、隣り合ってしゃべったりするのも好きで、その場合は2人が顔を合わせるよりも同じ方向を向いていることが多いでしょう。「顔が好き」と「性格が好き」だけの要素では、愛情を測ることはできないのです。

次ページ:「彼女の顔が好き」と言う彼氏に嫌われない方法

SHARE