お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 デート・カップル

人見知りの方に伝えたい! 初対面の3つのメリット

羽林由鶴

初対面が特に苦手……こんな人見知りの人が多いです。初対面が苦手な理由は、「自分がどんな風に思われるか考えると怖い」「知らない人と何を話したら楽しませることができるのかわからない」「今までのトラウマか、初対面にいい思い出がひとつもない」などなど……。

でも恋愛や結婚はもちろん、この世の中で幸せに生きていくために、人との出会いを避けてばかりもいられません。とはいえ、苦手なことにチャレンジするのって怖いし大変。初対面は難しい……って本当にそうなのかな?

初対面のデメリットばかりが気になりますが、メリットに気づけば、あなたも気楽に人と出会えます! 実は多くの人見知りの皆様が見落としている真実がこれです。

■メリット1:なりたい自分になれる

初対面は、なんだかんだいって第一印象。外見重視は仕方がない……残念ですが事実です。ということは、外見に自信がない人にとっては最初からハンディを抱えて出会いに望むことになる?

……これある意味正しいのです。でもだからこそチャンスですよ!! 大人同士の第一印象はどこで決まるのかに注目!! 実は重要なのは顔立ちや体型だけではないのです。全体的な色と表情、ざっくりいえば雰囲気です。そしてこの雰囲気は自分の望みどおりに表現することが可能です。

どのように見られるのか?を気にする人が多いけど、初対面はどのように見せたいのか?で相手の印象をコントロールできる最良のときです。そのために、まずはなりたい自分をあなた自身がイメージしましょう。

ポイントは「今の自分、今までの自分を棚に上げて考える」こと。「こういう人(元気な人、聡明な人、女性らしい人、陽気な人……)に見られたい」を決めます。そしてあなたのイメージの中にあるその人を真似します。できそうなこと(髪形、メイク、姿勢、言葉使い……)をほんの少しだけ。あなたの印象はこうして自由に作れます!

■メリット2:過去の自分と決別できる

大人になるまでに、普通に生きているだけだっていろいろなことがあるものです。トラブルやアクシデントを望んだわけじゃなくても、うまくいかないことなんて日常にたっぷりあって、そのすべてを除け切れはしません。「私なんか……」「いつも私は……」、他人に言えないこと、言いたくないこともあるけれど、なんとかがんばって生きています。

まじめで正直な人ほど、自分の駄目なところまで全部さらけ出した上で受け入れてほしいと思います。それは、隠し事があることはいけないことだと思い込んでいるから。でもね、大人同士がであってすぐに言いたくないこと言えないことを言う必要なんてありません。

それよりも今がチャンス。過去を切り離し、今からの自分、今からの関係を作ることを楽しみましょう。大人同士。誰にでも触れられたくないことがあります。あるのが普通ですから。

■メリット3:すべての人間関係がよくなる

なりたい自分になれる経験、過去を切り離す経験が、すでにある関係にも影響を与えます。今までは、なりたい自分になることをあきらめ、過去の自分を引きずっていたから、周りの様子ばかりが気になっていただけです。

新しい人、新しい環境で、なりたい自分になって、過去を切り離したあなたの表情や言動はみんなから違って見えるはずです。「最近どうしたの?」の言葉をもらっても、「非難された」と悲しくなったりつらかったりするどころか「ほめられた」とワクワクうれしい気持ちになるくらい。素直に「最近楽しいことが多くて♪」なんて自分から話を聞いてほしいと思う場面も自然と増えていくかもしれません。

■羽林由鶴からのメッセージ

多くの人が苦手と感じる初対面。だけど本当は初対面こそ大チャンスなんですよ。なぜなら、あなたが初対面ということは、相手にとってもその瞬間が初対面ですからね。あなたが緊張しているくらい、相手だって緊張しているかもしれません。あなたが相手を知らないように、相手もあなたを知りません。だからなりたい自分になることも簡単にできる。発想の転換、ものの見方をちょっと変えてみましょう。相手の側から同じ出来事を見てみれば、今まで気づかなかった真実も見えてきますよ。

 

羽林由鶴

『人見知り女子の恋愛法則~「また会いたい」と言われる人になる!』103kgの恋愛カウンセラー。著書に『なぜか相手がホッとして愛してしまう癒し系の女性になるヒント』(青春出版社)など。最新刊は『人見知り女子の恋愛法則~「また会いたい」と言われる人になる!』(角川書店)

お役立ち情報[PR]