お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子の悲願! 白馬の王子がいつか……。ハーレクインロマンス好きな女子の特徴

ピンク女子にとっての「恋愛小説、恋愛漫画の王道」といえば、ハーレクインロマンスです。各国女子を虜にしているだけあって、女子が求める世界を描かせたら、右に出る者はいない!?……のかもしれませんね。ハマる人が多い、ハーレクインロマンスが好きな女子の特徴をまとめます。

【恋を寄せつけない? 恋愛残念女子オーラ診断】

■とにかく待つ!

ハーレクインロマンスなど、少女漫画の「王道」は、「自分がどんな行動をとっても、いずれ彼が私を見つけてくれる」というストーリーです。ちょっとしたドジを偶然彼に発見され「可愛い」なんて思われたり、積極的になれない自分に、なぜかちょっかいをかけてくる彼がいたり……。女子にとっては、思わずキュン!としてしまうシーンですよね。

ハーレクイン女子は、ついこんなシーンを現実にも投影しがちです。自分の日常生活から、「自分の良さを見つけてくれる、運命の彼」を待つのです。「まだ出会いがないだけ」が口癖のアナタも要注意! 恋愛作品を現実に投影して、待ってばかりいませんか?

■アピールしない!

ハーレクインロマンスにのめり込む女子の中には、「自分からはアピールしない」という特徴を持つ方も少なくありません。

これは、恋愛作品の主人公に「ガンガン行こうぜ」タイプの女子が少ないため。もし、「女子力の高い女子が、彼にガンガンアピールして、ハッピーエンドを迎える少女漫画」があったとしても、きっと人気は出ないでしょう。「おっとりした主人公が、ガンガン系ライバルに勝って結ばれる」方が、作品としては魅力的! だからこそ、主人公は「おとなしめ」であることが多いのですが、それをそのまま自分に置き換えてしまうのが、のめり込み女子の特徴です。

■それでもうまくいく……はず!?

とにかく待つ、アピールしない! これでは、捕まえられる獲物も逃してしまいがち。しかし、それでも自分の行動を改めないのが、ハーレクイン女子の特徴です。「縁がなかったから」「運命の相手ではなかったから」こんな言い訳をして、次の恋愛へと気持ちを向けることも多いよう。次の恋愛の結果も、簡単に想像できてしまいそうですね。

■つまり、恋愛下手

これらの特徴をまとめてみると、ハーレクインロマンスや少女漫画にのめり込んでしまう女子は、ズバリ「恋愛下手」だと言えそうです。心の奥底で「漫画のような恋」を期待してしまうのでしょう。しかし現実には……「ドジっ子は、ただのドジっ子」「アピールしない女子は、存在を認識してもらえない」のです。

ハーレクインロマンスや少女漫画は、決して悪いものではありません。乾きがちな女性の毎日を、彩ってくれる素敵なアイテムです。が、恋愛上手を目指すなら、のめり込み過ぎは禁物で! 心に潤いを与えてくれる「サプリメント」感覚で、楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]