お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

相手の髪型で性格・心理が見抜ける

服装と並んで女性の性格判断の対象とされるのが髪型です。髪型によって、人の見た目はかなり変わるので、女性が気分を変えたいときには髪型をチェンジすることが多いものです。そこで、髪形で相手の心理状態を把握する方法を以下に述べてみましょう。

【眼鏡? 髪型? 「男子が好きな女子のギャップ」】

■髪型で女性の心理を読む

心理学の世界では、昔から髪型と女性の深層心理の関連性が研究されてきました。現在ではその研究結果と、美容師やスタイリストたちの職業上の経験値に基づく「髪型性格診断」が体系化されています。したがって、髪型での性格判断を知っていると、その女性の心理状態を読むことができるというわけです。

■髪型をよく変え、流行を追うタイプ

美容院に頻繁に通って髪型をしょっちゅう変えている人は、自分に自信がないタイプが多いようです。髪型を変えることは一種の「変身願望」の表れとみることもできます。髪型を変えて、それまでとは異なる自分を演出したいという心理が働くようです。

流行のヘアスタイルをいつも追いかけている女性は、主体性がなく、周りに流されやすいタイプが多いといえるでしょう。本来、流行というものは自分に似合ったスタイルを選ぶものですが、流行っているのならなんでもいいという考えの女性は、周りの視線を気にし過ぎる傾向が強いようです。

■ショートヘアの女性のタイプ

髪型をショートヘアにしている女性は、仕事を積極的にこなすキャリアウーマンに多い傾向があります。短い髪型は活動の邪魔にならず、手入れも比較的簡単なので、多忙な仕事を抱えて飛び回るOLには最適の髪型といえるでしょう。

ショートヘアの女性はポジティブで明るい性格のタイプが多いようです。友人も多く、積極的に人の輪に入っていけるのがショートヘアの女性の特徴でもあります。

■ロングヘアの女性のタイプ

ロングヘアの髪型は、女性の大半を占めるだけに、性格をひとくくりにはできません。長い髪をどのように見せようとしているのかで大体の性格を判断するということになります。顔が半分隠れるようにしている女性は、神秘性をもって自己主張している場合が多いようです。

ロングヘアはおとなしく優しいイメージがあるのですが、髪型を自由自在に変えることが可能なので、シチュエーションに応じて髪型を変える女性は、その場に応じた自分を演出するというタイプも少なくないようです。

お役立ち情報[PR]