お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

鏡リュウジが占う、2014年の恋愛運「春まで好調なのは山羊座と蟹座」

いろいろあった2013年ももうすぐ終わり、いよいよ2014年のスタートです。彼がいる人もそうでない人も気になるのがこの1年の恋愛運。占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんにズバリ2014年の各星座ごとの恋愛運を教えてもらいました。

【鏡リュウジが占う、2014年の仕事運】

■春まで好調なのは山羊座と蟹座! 年内に結婚も

山羊座年明けから春にかけて好調なのは山羊座と蟹座。山羊座には未来のパートナーとの出会いが。年内に結婚ということも考えられる運気です。

蟹座にも特別な巡り合いがありますが「この人が運命の相手」とは思わないまま春を迎えてしまうかも。縁の強さに気づくのに時間がかかる暗示です。また、気になる異性がいる乙女座の人も、3月までが好調期。一気に彼との距離を縮めるチャンスがあるでしょう。

■春夏は、蠍座と牡牛座に「恋の逆戻り」が!?

春から夏のあいだは土星が逆行するため、蠍座、牡牛座は「恋の逆戻り」を体験しがち。すでに恋人がいても、かつて好きだった人にバッタリ出会い、気持ちが揺れたりするでしょう。

でも、恋愛運が低めの今年は「迷い」を控えたいとき。どっちつかずの態度で相手を惑わせないようにしてください。

■夏から秋には獅子座がモテる!

夏以降は木星の異動で運気がガラッと変わってきます。華やかさを持つ女性が人気に。特に獅子座はモテる季節。複数の異性からのアプローチに迷ったら、秋まで返答を保留しにしても構いません。

魚座は1年を通じて運気好調ですが、7月ごろは特に明るい星まわり。恋に関する長年の願いが叶います。一方、夏の初めが不調なのは牡羊座。恋人とのバカンスは8月になってからがベストです。出会い探しの旅に出るのも残暑のころが吉。

また、残暑の時期は水瓶座も運気がよく、パートナーとの絆が深まりそう。特別な時間を共有できる暗示があります。

■秋から冬は、射手座の恋の最盛期

秋が深まってからの運気が良好なのは双子座です。前半が停滞期だった双子座にとって、パッと笑顔がハジける出来事が起こるでしょう。恋人がいるなら、今までの「つぐない」をしてもらえるかも。

一方、天秤座は秋のシーズンに「心変わり」を体験します。無理が続いていた関係はここでリセット。次の恋に向かってみてください。

射手座にとっては晩秋から冬にかけてが恋の最盛期。波乱もありますが、大胆なアクションを取れば、素晴らしいクリスマスシーズンを迎えられそうです。

 

監修:鏡リュウジ

雑誌、テレビなど幅広いメディアで活躍中の占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチの占いで圧倒的な支持を得ている。最新刊に「12星座の君へ」シリーズ『山羊座の君へ』『水瓶座の君へ』(サンクチュアリ出版)などがある。

お役立ち情報[PR]