お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

鏡リュウジが占う、2014年の仕事運「転職チャンスに恵まれるのは牡牛座」

1年のはじまりは将来のキャリア面を考えるのにもいいタイミング。占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんにズバリ2014年の各星座ごとの仕事運を教えてもらいました。

■スタートダッシュをきるのは山羊座

年始から春までの星まわりを見ると、仕事運に恵まれるのは山羊座です。新たなことへの挑戦を年明け早々スタートさせましょう。スキルアップに取り組んで。

牡牛座も2月までが頑張りどきです。春までに仕事を一段落させれば、その後、転職チャンスに恵まれそう。

一方、春まで仕事に身が入らないかもしれないのは魚座。少し遅れを取ってしまいそう。けれども、3月以降に巻き返しのチャンスがやってくるでしょう。

■春夏に注意したい双子座

春から夏にかけて不調なのは双子座です。たくさんの仕事を抱えすぎて頭と体がついていかなくなる心配が。収入はアップしますが、体調を崩さないように気をつけましょう。

蟹座は春のシーズンが好調期。実力を示すチャンスに恵まれます。6月以降は副業も見つかるかもしれません。

乙女座は梅雨の時期が多忙のピークとなりそう。ただ、今年の乙女座は趣味のほうが仕事よりもおもしろくなります。仕事とプライベートの切り分けをしっかりと。

■夏から秋にかけては牡牛座が注目を集める

牡牛座真夏になってから仕事運が高まってくるのは獅子座です。今年は「自分らしい働き方」が見つかる年。夏のバカンスでの経験が仕事の質を変える予感も。

夏の終わりから秋にかけての牡羊座もまわりに注目を受ける星まわり。企画を出したり、人の仕事を手伝ったり、オールラウンドの働きぶりを発揮するでしょう。

また、この季節は蠍座にとってもケジメのつけどき。今年は難しい仕事にチャレンジするほどキャリアアップにつながる1年ですが、みんなが休みを取る夏のシーズンこそ一歩突き抜けるための好機です。

■水瓶座は秋が含まるころに成長を実感

一方、天秤座は前半でのがんばりが認められて、秋に昇進しそう。うれしい肩書がつくかも。

射手座も前半より後半が好調期。9月、12月に今までの成果を感じられる出来事が起こります。

水瓶座にとっては1年の全般を通じて学ぶことが多い運気。10月までは「もうイヤ」と思うことでもあきらめないで。秋が深まってくるころには、確実な成長を遂げた自分を発見できます。

 

監修:鏡リュウジ

雑誌、テレビなど幅広いメディアで活躍中の占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチの占いで圧倒的な支持を得ている。最新刊に「12星座の君へ」シリーズ『山羊座の君へ』『水瓶座の君へ』(サンクチュアリ出版)などがある。

お役立ち情報[PR]