お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オトナのよくばり旅

母に贈ってがっかりされたプレゼント「ダイエット器具」「造花の胡蝶蘭」「オルゴール」

花束日ごろの感謝の気持ちを込めて贈ったプレゼント。やっぱり期待するのは「お母さんの喜ぶ顔」ですよね! しかし、プレゼントの選択に失敗し、ときにはちょっと残念な反応が返ってくることも……。今回は働く男女のみなさんが「がっかりされた!」というお母さんへのプレゼントを教えてもらいました。

■健康器具

・「肩たたき機。あまりよい肩たたき機ではなかったので使いにくいと言われた」(30歳男性/情報・IT/技術職)

・「按摩器具。使う方が面倒だと言われ、部屋の隅で道具が寝てしまいました」(33歳男性/その他/その他)

・「ダイエットポール。全然使っていなかった」(28歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

ちょっとずつ年齢を重ねてきたお母さんに、元気でいてほしい!という気持ちで贈る健康器具。しかし実は結構マメなタイプでないと使いこなせないもの。お母さんの性格と照らし合わせてから贈ったほうがよさそうです。

■意外!? お花でダメ出し

・「花束。色が気に食わなかったらしい」(31歳男性/金融・証券/専門職)

・「生花。最初は喜ぶけど、管理がめんどくさいと言われる」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「造花の胡蝶蘭。造花そのものの雑な作り、小さく貧相。口コミが良かったから購入したのに残念」(33歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

女性なら、お花を贈られてうれしくない人はいない!と思っている人も多いでしょう。でも意外と好みが分かれるもののようです。もし面倒くさがりなお母さんと同居しているなら、毎日のお世話まで責任を持ったほうがよさそう。

■食べ物は要注意?

・「のど飴です。スースーしすぎて、息苦しいと言われました」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「チョコケーキ。チョコにはこだわりがあるらしい」(27歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分はおいしいと思ってプレゼントしても、好みに合わないとお互いガッカリですよね。スイーツ好きにスイーツを贈るときは、好みをしっかりリサーチしておいたほうがいいようです。

■「使えない」……

・「オルゴール。使わないものだし実用的ではないので」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ブランド物のバック。喜んでくれていたがもったいなくて使えないと言ってタンス行きに」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

せっかくいいものを贈ったのに使ってくれない!というのはよくある話。それもまた母の愛情かもしれませんが、どうせ贈るなら使ってもらえるものがいいですよね。

いかがでしたか? もらった相手が身内だと、どうしても飾らない反応が見えてしまい、贈ったかいがないなぁと思うこともあるでしょう。次回こそはお母さんの喜ぶ顔が見られるように、しっかりと計画を立ててみてはいかが?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年12月にWebアンケート。有効回答数282件。22歳~34歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]