お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

3位「E-girls」2位「ももいろクローバーZ」! 2013年、最も躍進したアイドルはやっぱり……

アイドルを目指す女の子が主役の『あまちゃん』大ヒットに続き、AKB48が2013年の年間CDランキングの1位〜3位までを独占するなど、まだまだアイドルたちの快進撃が続いている日本のエンタメ業界。さまざまなアイドルが日夜戦いを繰り広げているこの国で、今年最も躍進したアイドルは誰? 男性たちにアンケートをとってみました。

Q. 今年最も躍進したアイドルは誰?

第1位 AKB48 31.9%
第2位 ももいろクローバーZ 26%
第3位 E-girls 9.8%
第4位 Perfume 5.4%
第5位 SKE48・NMB48 4.4%
※その他を除き、6位以降は省略

第1位 AKB48
・「AKB48は去年にもまして勢いが出た。なんだかんだでAKBがダントツのまま」(34歳/機械・精密機器/営業職)
・「今年もこのグループが圧倒的に強かったと思う。いろいろな場面で登場していたし、多くの話題を作ったのでは」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「総選挙や主力メンバーの卒業など、今年も話題が多かったから。麻里子様の卒業が印象的だった」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

トップは「AKB48」! 飛躍というよりは、安定の人気というイメージがありますが、HKT48指原莉乃さんの総選挙1位獲得、板野友美さんや篠田麻里子さんという、超主力メンバーの相次ぐ卒業など、今年も話題をたくさん振りまいたこともトップに選ばれた要因かもしれません。

第2位 ももいろクローバーZ
・「インパクトがあります。芸能界にもファンが多い」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「上半期はももクロ一色だった記憶がある」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

伊集院光さんや氣志團の綾小路翔さんなどなど、芸能人のファンも多いことで有名なももクロ。西武ドームでの『ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 西武ドーム大会〜星を継ぐもも vol.2 Peach for the Stars〜』や、ファミマとのコラボ弁当発売など、メディア露出がさらに増えたのが、彼女たちの2013年でした。

第3位 E-girls
・「対前年での上げ幅で言えばE-girls。ある程度知名度のあるヒット曲も2〜3曲出たので」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「めちゃイケ出演やCMなどにもたびたび起用され、紅白にも出場が決まったあたり、飛躍したな、と思う」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

2011年にデビューし、今年の紅白出場が決定している彼女たち。本格的なダンスパフォーマンスを披露することでも人気を博しています。「紅白に出場することになったから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)というコメントも多く見られたので、やっぱり“紅白初出場=飛躍の年”というイメージが強いんですね!

第4位 Perfume
・「海外にまで行ったりとすごかった」(34歳/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「世界で活躍していたので」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

2012年から、海外に向けた活動が始まったPerfumeが第4位に。最新アルバム『LEVEL3』が、香港・台湾・シンガポール・タイのiTunesエレクトロニック・アルバム部門で1位を獲得したことでも話題になりました!

第5位 SKE48・NMB48
・「SKE48。露出が増えた。W松井が総選挙でも上位に」(36歳/機械・精密機器/技術職)
・「NMB48。単独で紅白出場を果たしたから」(29歳/情報・IT/技術職)

AKB姉妹グループの2つが同率5位にランクイン。SKEでは、松井玲奈さんと松井珠理奈さんの人気が全国区になっていると感じた人もいれば、NMB48念願の紅白出場によって飛躍と捉えた人もいるようです。

いかがでしたか? 1位は国民的アイドルグループ・AKB48の独走でしたが、後を追うももクロやE-girls、そして世界進出を果たしたPerfumeも負けていませんね! みなさんにとっての「2013年MVP」はどのグループですか?

※マイナビウーマン調べ。11月にwebアンケート。有効回答数 男性204件

(谷口京子)

お役立ち情報[PR]