お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

今年はホワイトクリスマスになりそう? クリスマスの天気について気象庁に聞いてみた!

クリスマスやクリスマスイブに雪が降り積もる「ホワイトクリスマス」。ロマンチックなシチュエーションのひとつとされていますが、今年はホワイトクリスマスになるのでしょうか? 今年のクリスマスの天気、そしてホワイトクリスマスの頻度について、気象庁の天気相談所に聞きました。

【クリスマスデートで好印象なモテ服「クリスマスカラー」「サンタ風コスプレ」】

■今のところ、雪は降りそうにない……

ホワイトクリスマス――今年のクリスマスイブとクリスマスの天気について伺いたいのですが、ホワイトクリスマスになる可能性はありますか?

まず、12月24日ですが、全国的に「晴れ」「曇り」の地域がほとんどで、雪が降る予報は出ておりません。もしホワイトクリスマスになるとすれば、北海道の一部地域だけでしょう。

――イブに雪が降る可能性は低いのですね……。クリスマス当日はどうでしょう?

12月25日も全体的に24日と同じような天気です。九州から本州にかけては晴れ間も多く見られる予報です。雪が降るとすれば、24日と同じく北海道の一部地域だけでしょうね。

――うーん、今年はクリスマスイブもクリスマス当日も「ホワイトクリスマス」にはならなさそうなのですね。

今年というより、ホワイトクリスマスはなかなか訪れないものです。雪は1月以降に多いものなので、12月に雪が降ることは珍しいのです。ただ、直前になると詳細な情報が出るようになりますし、もしかしたら、ということもあるかもしれません。

■都心部では非常にまれなホワイトクリスマス

――過去のホワイトクリスマスの例はどうなのでしょうか?

たとえば、東京の場合ですが、1876年以降のデータで24日に積雪を記録したことはありません。25日も積雪の記録はありませんね。ただ、このデータは積雪の記録だけですので、雪が降っただけならいくつか例はあるかもしれません。実際に、1965年のクリスマスイブには東京に雪が降ったそうです。

――やはり都心部になるとそうそう雪は降らないし、積もらないのですね。

今月の18日のように、南岸低気圧の影響で雪が降りやすい天気になることもありますが、都心部に雪が降るとしても2月や3月が多いですよ。

――その南岸低気圧がクリスマスのタイミングで訪れてくれると、可能性があるかもしれませんね。

今年はホワイトクリスマスになる可能性は低いようでした。特に都心部は望み薄ですね。ホワイトクリスマスを味わいたい場合は、北海道など北の地域を訪れるのがいいかもしれません。

※今回紹介した予報は12月18日11時00分時点でのものです。

⇒気象庁の「週間天気予報」で詳細が確認できます!
http://www.jma.go.jp/jma/menu/forecastmenu.html

(貫井康徳@dcp)

お役立ち情報[PR]