お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

年賀状、20代男性の約半数が「出す予定がない」 -株式会社ネオマーケティング調べ

株式会社ネオマーケティングは、同社が運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート「年賀状の送り方・もらい方」の調査を実施。対象は全国の15歳~69歳の男女600人、調査期間は2013年12月10日(火)~2013 年12月11日(水)の2日間。

【「年賀状作りを妥協したことがある」76.5% 好感度が高い年賀状は?】

■Q.あなたは、今年(2013年)年賀状をどのような方法で出したいですか。当てはまるものを全てお選びください。(複数回答)【N=600】

2014年の年賀状をどのような方法で出したいかを尋ねたところ、40.8%が「手書きのハガキ」と回答。メールやSNSなどでのメッセージが全体で2位にランクインしたが、年代別で分析すると、10代・20代がその割合を多く占めていた。中でも、20代の1位は「年賀状を出さない」という結果に。

■Q.あなたは、今年(2013年)年賀状をどのような方法で出したいですか。(世代・男女別集計)

性・年代別で比較すると、「手書きのはがき」が最も多いのは、「40代・女性」、次いで「30代・女性」。メール、メッセージでは、「10代・女性」、「10代・男性」、「20代・女性」に続き、「40代・女性」が4位にランクイン。「20代・男性」においては、約半数にあたる48%が、年賀状を出す予定がないことが分かった。

■Q.あなたにとって、ご自分がもらってうれしい年賀状は、どのようなものですか。当てはまるものを全てお選びください。(年代別)(複数回答)【N=600】

■Q.あなたにとって、ご自分がもらってうれしい年賀状は、どのようなものですか。(年代・男女別集計)

もらって嬉しい年賀状1位は、74.3%が「手書きのはがき」と回答。次いで「印刷したハガキ」21.5%、「メール、メッセージ」18.5%。しかし、20代では2位に「年賀状はうれしくない」がランクイン。また、性・年代別では、20代の男性の42.0%が「年賀状は嬉しくない」と答えた。

■Q.あなたが今年年賀状を出したい方法について、何枚(何通)ずつ出したいか、おおよその枚数(通数)をお答えください。

年賀状の送付予定枚数の全体平均は48.3通。年賀状を送付する予定が少ないのは「20代・男性」が1位で16.6通、反対に送付する予定が多い1位は「50代・男性」の76.8通という結果となった。

お役立ち情報[PR]