お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アラサー独女は、結婚相談所をどう思ってる? 「相手に妥協ができない」「彼氏が見つかった」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

「まわりにいい男がいない!」と嘆いてばかりでは、何もはじまらない。とにかく行動を起こさなきゃ……と思ったときに、頼りになるもののひとつが、結婚相談所。ただ、結婚相談所はハードルが高いと感じている人も多いもの。そこで、アラサー独女が、結婚相談所についてどう思っているのかを聞いてみました。



■結婚相談所への登録を考えたけど、利用しなかった人の意見

・「結婚相談所への登録を考えたのは、出会いが少ない上、合コンでもいい人と出会えないと感じたから。でも、お金がかかるし、本当に困ってるとまわりに思われるのが恥ずかしくて登録できなかった」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「出会いがないから。実際登録しかけたけど、男性のアピールポイントに、『借金がないです』とか、ろくなことが書いてなかったので、やめた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「親に孫の顔を見せなければいけないかもしれない、と責任感にかられたから。でも、実際に登録はしなかった。登録すると自分の価値が数値化されそうで嫌だったから」(27歳/ソフトウェア/技術職)

結婚相談所への登録を考えたけど、利用しなかった人の理由には、恥ずかしいなどという自分自身の問題、高条件な相手がいないなどという相手への要望にまつわる意見がありました。

■結婚相談所に登録して、前向きに婚活中な人の意見

・「結婚相談所に年会費10万円以上を払って、思い切って入会した。1カ月8,000円程度の習い事をしていると思えばいいと思っている」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)・「日常生活で出会いがないから登録した。今彼氏が見つかって付き合っている」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

建設的な考えを持ち、前向きに結婚相談所で婚活に励んでいる人もいるようです。

■結婚相談所に登録したけど、うまくいかないという人の意見

・「自分に合う条件の人を絞り込んで会っていると思っている分、それ以上の妥協ができない者同士になっている気がする」(30歳/小売店/事務系専門職)
・「登録したがうまくいかなかった。紹介されても会えるわけでなく変わらなかった」(32歳/通信/秘書・アシスタント職)

確かに、お互いに「妥協できない」という思いがあると、出会っても妙な緊迫感が生まれそうです。また、実際紹介されても、確実に会えるわけではないということも。

■結婚相談所のこんなところに注意!

・「登録を考え、アンケートに答えてパンフレットをもらった。契約金が高いので、まだ時期ではないと思い入会を渋っていたが、電話連絡が頻繁に来るようになった。まだ本気でないときに、そういった行動を起こすべきではなかったと思った」(32歳/医療・福祉/専門職)

結婚相談所を検討する際には、しつこい勧誘があるかどうかなど、しっかり下調べするのも大事ですね。

結婚相談所を利用して彼氏ができたという人もいれば、こんなふうにさまざまな理由であきらめてしまったりする人もいる様子。もし入会を真剣に考えているなら、まずは、友人・知人の評判やネットでの情報をしっかりチェックしてみるのがいいかもしれません。あなたは、結婚相談所について、どう思いますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数167件(26歳~34歳の未婚の働く女性)。

お役立ち情報[PR]