お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 勝負デート

クリスマスデートのケンカの原因「サプライズプレゼントに微妙な反応」「同じ味のアイスの実」

クリスマスのイルミネーション年に一度のクリスマスデートはやっぱり特別! この日のために、念入りな準備をするカップルも多いのではないでしょうか。街行くカップルを見ると、みんな幸せそうに感じるのですが、中にはケンカをしてしまうカップルも……。せっかくのクリスマスデートで、カップルがケンカになってしまう原因とは、何?

【デート中にまさかのドン引き!残念な彼の行動は?「食事中に熱唱」】

■計画が台無し

・「計画を細かく立てていたのに、寝坊してしまって全部パーになってしまったこと」(27歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「クリスマスなのに友だちとスノーボードに行って、怪我して帰ってきた」(24歳女性/運輸・倉庫/営業職)

せっかく楽しいデートを計画していたのに、些細なことで計画がパー! 確かに、寝坊で遅刻されたら、怒りたくもなるのかも? 2人の間で「イベントへの期待感」が異なると、ケンカに発展することが多いようです。

■激混み必至

・「疲れていてディズニーランドに行ったけど、相手に合わせてがんばっていたけど、突然相手の『待ってるのだるい』という言葉に我慢できなくなった」(31歳男性/金融・証券/専門職)

・「クリスマスデートで彼が行き先を決めてはいたけれど、予約はしていなくて入れなかったとき」(33歳女性/その他/事務系専門職)

クリスマスの定番スポットと呼ばれる場所は、どこも「混んでいて当たり前」。可能であれば予約をしておきましょう。テーマパークデートなら、楽しみ方を変えるのがおすすめ。クリスマスならではの雰囲気を楽しんでみては?

■思いやりが必要です

・「車を運転していて、アイスの実を食べていた彼女がいくつか口に運んでくれていたが、全部同じ味。どうしてかと尋ねると、『嫌いだから、それ』と言われ、それを処理するために食べさせられたのが嫌になってケンカになってしまった」(26歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「デートで行ったディズニーシーで『元カノとの初キスの場所がここ』と言われ、私が怒ってケンカっぽくなってしまった」(24歳女性/小売店/販売職・サービス系)

イベント時だからこそ、相手への思いやりは必須です。なぜ彼が「元カノとの初キスの場所」を披露したのか、理解に苦しみます。よっぽどうれしい思い出なのかもしれませんが、だからこそ聞きたくない! ケンカになって当然かも!?

■クリスマスなのに……

・「クリスマスの日、夜勤明けで彼が疲れ切っていて動きたくないと言われた。疲れているのはわかるけれど、クリスマスの日だから一緒に過ごしたくてワガママを言ってしまった」(31歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

クリスマスは、仕事が忙しい年末の平日であることも多いもの。仕事との両立が難しく、それがケンカの原因となることもあります。「当日に楽しみたい!」という気持ちはわかりますが、お互いを思うなら、日程調整も大切だと言えそうです。

■プレゼントもケンカの種!?

・「プレゼントを忙しくて用意できなかったという彼。そのことは特に何も思わなかったのですが、デート中で見かけた雑貨の福袋をプレゼントに……といわれたときは、ホントにいらないと思った」(30歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

・「サプライズで買ってあげたプレゼントが気に入らなくて微妙な反応をされ、返して、いや、使うよ。とケンカした」(30歳女性/通信/秘書・アシスタント職)

自分の好みと相手の好み。そしてそもそもプレゼントを用意するのかどうか。プレゼントには、ケンカの種がいっぱいです。サプライズも魅力的ですが、ズバリ「何が欲しい?」と聞いてしまうのもアリ?

せっかくのクリスマスデートなのに、みんなさまざまな理由でケンカをしているようです。寒くて、どこへ行っても混んでいるイベント時には、イライラすることも多いのかもしれませんね。ゆったりと楽しめるデートを企画してみてはいかがでしょうか。

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数466件

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]