お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 勝負デート

最高に可愛い!と男性が思うデート中のしぐさ「袖をつかむ」「助手席で眠さと戦ってる」

親指を立てる男性デート中は、彼の中での自分の評価を上げる、絶好のチャンス! デキるしぐさで、女度をアップしちゃいましょう! しかし、やりすぎは禁物。男性のツボを押さえた行動を、さりげなく実行する必要があります。デート中の女性のしぐさで、男性が「最高に可愛い!」と思ってしまうものは何? 働く男性のリアルな声を聞いてみました!

■夢中な様子にキュン!

・「心から楽しんでいる笑顔。夢中ではしゃいでいる姿はかわいい」(23歳/情報・IT/技術職)

・「ペットショップを見に行ったときに、ペットをかわいがる様子が本当に無邪気でかわいいしぐさに見えた」(29歳/電機/技術職)

何かに夢中になっている彼女を、可愛い!と感じる男性は多いようです。夢中な顔は、他人の目を意識していないことも多いもの。普段とは雰囲気が違って、魅力的に感じるのかもしれませんね。クールさを装うのは損!?

■甘えるしぐさにメロメロ?

・「肩にもたれかかるときに、えーい、とかいって勢いをつけないとできないところ」(28歳/情報・IT/技術職)

・「後ろからついてくるときに置いてかれないように袖をつかむ」(24歳/情報・IT/技術職)

「さりげなく甘える様子に弱い」という意見もあれば、「がんばって甘えている姿が好き」という意見も。甘えは、女性の武器であると言えそうです。わがままにならないよう注意して、彼に甘えてしまいましょう。親密さも女度もアップして、一石二鳥です。

■気遣いは女性の最大の魅力!

・「助手席で眠さと戦ってる」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「TDLで寒がってたら、ホットココアを買ってきてくれたこと」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

自分への気遣いが感じられる行動に、嫌な気持ちを抱く男性はいないのでは? キャラ的に、彼に素直に甘えることは難しくても、この方法だったら実践出来る!という女性も多そうです。彼への気持ちも伝えられそうですね。

■恥じらいにドキッ!

・「待ち合わせのとき、先に到着して彼女を待っていた。しばらく待っていると急に小袖をくいくいっと引っ張られたので振り返ってみたら彼女だった。少し恥ずかしそうな申し訳なさそうな表情がとても可愛く感じた」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「初めてのデートのときに手をつないでいいか聞いてきたとき」(24歳/農林・水産/技術職)

さりげなく見せる女性の恥じらいに弱い、という男性意見も目立ちました。何でも豪快にやってのける女性は「格好良い」のかもしれませんが、やはり女らしさには欠けるのかも……。いつもはツンでも、時にはデレてみる?

■やっぱりコレ!

・「髪の毛を撫でた時にうれしそうに笑っていた時に可愛いと感じた」(23歳/自動車関連/技術職)

・「振り返りざまに満面の笑みで今日は楽しかったと言われたとき」(29歳/電機/技術職)

なんだかんだ言っても、最強なのはやっぱりコレ。彼女が本当にうれしそうに笑う姿に、メロメロになる男性は多いようです。彼の前では笑顔を意識することで、もっと2人の仲を円滑にできるのかもしれませんよ。

さまざまな仕草が挙げられました。鉄板と思われるような行動も多々あり、それらをさりげなくできる女性が「女度が高い」と評価されるようです。今回のアンケート結果を参考にして、自分にできそうなところから、取り入れてみてはいかが?

※マイナビウーマン調べ(2013年10月にWebアンケート。有効回答数197件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]