お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 勝負デート

デート中にまさかのドン引き!残念な彼の行動は?「食事中に熱唱」「ヘルメットをかぶったまま」

ダメ出しする女性通常、好意を持っている相手の行動は、よく映るもの。恋は盲目!なんて言葉もありますよね。しかし時に、「いくら好きでも、これはちょっと……」と思ってしまう、彼の行動に出くわすことも……。働く女性のみなさんに、楽しいデート中のまさかのドン引き体験! 残念と思った彼の行動について聞いてみました!

■ケチさにドン引き!

・「自分の方が食べ飲みしたのに、割り勘を要求して来たとき」(33歳/その他/事務系専門職)

・「ディズニーランドに行って財布を見たら2,000円しか入っていなかったこと。入場すらできないじゃんと思ってしまった」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

基本は割り勘OKでも、あまりにケチな態度にはドン引きする女性が多いようです。一円単位で割り勘するなら、食べた分量も1グラム単位で計算すべき!? 割り勘ならまだマシで、おごらされてドン引き、という意見も。よっぽど苦しいのでしょうか……。

■人目が気になります……

・「ロック系の曲がかかったとき、食事の手を止めて、急にお店で熱唱」(26歳/情報・IT/営業職)

・「鼻毛を出てることを指摘したら、その場で堂々と抜き始めた」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

人の視線を気にしない彼。余裕を持って、相手を上手く誘導できればいいのですが、恥ずかしさのほうが勝ってしまうのかもしれませんね。彼自身は残念だと思っていないところが、一番の問題点です。

■ファッション性に難あり?

・「待ち合わせのときに今まで見た事ない変なサングラスをしていて、それを彼自身がかっこいいと思っている風だったのでギャグでもツッコめずに対応に困った」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「寝癖がついてるからといって、原付のヘルメットをかぶったまま一緒に歩いた」(27歳/運輸・倉庫/営業職)

ファッションの好みは人それぞれ。しかし、彼のファッションが、自分の思う「普通」から大きく外れていたら……。やはり、戸惑う女性も多いようです。どう指摘すればいいのか、悩みます。

■彼の本質にガッカリ

・「自分の出発が遅れて飛行機に間に合わなさそうな感じだったのに、空港へ向かう車の中でイライラしてて、自転車で2列運転しててちょっと邪魔な運転をしている高校生とかに車の中で文句を言っていた。本性を見た気がした」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「食べるところも次行くところもなにも決めれなかったとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ちょっとしたしぐさからわかる彼の本性に、思わずガッカリ。これは、努力や忍耐で埋めることが難しい、2人の価値観の差とも言えそうです。イライラしたり、迷ったりすることは、誰にでもありますが、度を過ぎるとドン引き!

■自分に自信がありすぎるのでは?

・「過去の性経験を武勇伝のように語られた。あほか」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「彼氏ではない男性が、デートに誘ってくれたのはいいが、待ち合わせの時間に大幅に遅れ、その理由も言おうとせずにひたすら『待っててほしい」という連絡が来るだけだった。コイツはあり得ないと思った」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

やたらと自分に自信を持っている男性にドン引き! 自信がない男性もお断りですが、ありすぎても困ります。結局自分が一番好きなのでは?なんて思ってしまいそうですね。

さまざまなドン引き経験に、思わず「あるある」なんて思ってしまった女性も多いのかもしれませんね。もし、あなたがデートで、彼のガッカリ行動を目にしてしまったら、「ガッカリ!」と正直に伝えてみる? それとも黙って別れを選択する?

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数268件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]