お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 勝負デート

上手いな!と思ったデートの誘い文句「男一人じゃ浮きそうだから一緒にどう?」「最後につけたす」

女性の肩に手を回す男性好きな相手からデートに誘われたら、もちろん気分は急上昇! では、もし「嫌いではないけれど、好きかと聞かれたら……」なんて微妙なラインの男性に、デートに誘われたとしたら? 「行こうかな」と思うかどうかは、誘い方ひとつで決まるのかもしれません。働く女性のみなさんに、「上手いな!」と思ったデートの誘い文句について聞いてみました!

【クリスマス・デートで、正直がっかりした彼女のファッション「露出の高い服装」「ジャージ姿」】

■一人じゃ行けない!

・「『今◯◯に行きたいんだけど、男ひとりじゃ浮きそうだから一緒にいかない?』と言われた。ある程度仲がよければ、警戒せずについていける言葉だと思う」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「プレゼント選びに付き合ってと、誘ってきて、結局デートだったというパターン!」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

一緒に出掛ける「理由」があることで、安心して誘いに応じられるという女性の意見が多くありました。「もしかして、デート?」と思いながらも、あくまで「友達として」OKできるのが、成功の秘訣! デートで2人の相性を確かめることができれば、関係性も一歩深まるのかも?

■思わず、「うん!」

・「『今度みんなで飲みにいかない、ふたりでもいいけど。』と最後につけたす。がっついてないかんじがいい」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「○○ちゃんと一緒に行きたいな♪と言われると行きたくなる」(25歳/農林・水産/技術職)

・「たまには外で会わない?→あまりに自然で、思わずいいよって言ってしまった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

小細工なしの直球勝負! あまりにも明るく自然に誘われると、思わず「うん」と答えてしまう女性は多いようです。こんな彼となら、楽しい一日が過ごせるのかもしれませんね。

■好みに合わせて

・「お酒好きのわたしに、試飲イベントがあるというお誘い。周囲に人が入る会場というのはと楽にOKしやすいです」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「わたしの好きなスポーツのチケットを、買ったのではなく、会社で手に入ったからよければ、と言われた。わざわざ買われたらおしつけがましいと感じるが、たまたま手に入ったなどなら断る余地もあるし、棚ぼたに弱い」(24歳/電機/事務系専門職)

自分の趣味に関連した、特別なイベントに誘われたら……ぜひ参加したい!と思うのは当然のこと。彼の策略勝ちですね。イベントなら、デート中の会話も弾みそう。また一緒に出掛けたいと、素直に思えるのではないでしょうか。

■ロマンチック!

・「今日を人生で一番にするからついてきて」(25歳/自動車関連/技術職)

・「僕の好きな美術館に招待しよう、と言われ、『招待』という言葉がいいなと思った。イギリス人でした」(学校・教育関連/専門職)

どこか逃げ道のある誘いは「受けやすい」もの。しかし実は、こんなロマンチックな誘いにあこがれている!という方は、少なくないのでは? 特別な感情を持っていなくても、思わずどきっとする誘い文句で、ここから恋がはじまる可能性も否定できません。

さまざまな意見が集まりました。あなたが言ってもらいたい「デートの誘い文句」は、どんな言葉? もし、「上手いな!」と思わされてしまったら、一度デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。新たな発見があるのかも……?

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数292件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]