お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男友だちに“彼女できたな”と思う瞬間5選「メールの返信が遅い」「LINEスタンプが増える」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

親しくしていた男友だちに彼女ができたとき。場合によっては、付き合い方を変えなければいけなくなることもありますよね。直接報告がなくても、男友だちの言動の変化で彼女ができたことに気づくという女子は多いようです。そこで、働く女子のみなさんに「男友だちに彼女ができたと思う言動」を聞いてみました。



■LINEのスタンプのバリエーションが増える
「今まではLINEのスタンプどころか、顔文字もほとんど使わないような人だったのに、ある日突然キャラクターのスタンプを送ってきた。これは何かおかしいと思って突っ込んでみたら、どうやら彼女が好きなキャラクターで、おそろいで買ったらしい……」(28歳/銀行)

今まで硬派なメールの印象だった男性が、急にかわいらしい絵文字やスタンプを使い出したら、彼女の影響かもしれません。

■オススメの飲食店を聞いてくる
「普段は居酒屋や定食屋にしか行かないようなタイプの男友だちが、『夜ごはんも食べれるような雰囲気のいいカフェってある?』とメールで聞いてきて、デートで行くのだろうなとピンときました」(23歳/アパレル)

男友だちの口から「カフェ」「夜景」「映画」などというデートに関連するキーワードが出てきたら、彼女と行こうとしてリサーチしている可能性が高いかも。

■話題の傾向が変わる
「今までそんな趣味はなかった男友だちが、ジブリの最新映画を見たと言っていて、女の子と行ったのかなと感じた。あとから彼女がジブリ好きと聞いて納得」(30歳/出版)

恋人の好きなものに染まろうとする女子は多いですが、男性も少なからず彼女の趣味の影響を受けるもの。ジブリのほかにも、「今まで一度もディズニーランドに行ったことがないと言っていた男友だちが、ディズニーの写真をフェイスブックにアップしていた」(23歳/広告)なども。

■服装や髪型がオシャレになる
「服のコーディネートがオシャレになって、髪型もパーマをかけたりして雰囲気が変わった。あとから聞いたら、彼女がオシャレさんらしい」(24歳/保険)

今までは服装や髪型に無頓着だった男性が急にあか抜け出したら、彼女のアドバイスを受けている可能性高し。「誕生日のあとにお財布や鞄が新しくなっているのを見たとき、彼女のプレゼントかなと思う」(26歳/銀行)などもわかりやすい例ですね。

■メールの返信が遅くなる
「今まで夜中でもすぐに返信があったのに、土日や夜に送ったメールは1~2日後に返ってくるようになった」(24歳/飲食)

男友だちに対して、もっとも多くの人が感じている変化がこちらでした。彼女と会っている日や時間帯が増えるため、ほかの女友だちへのメールのレスポンスは遅くなる傾向にあります。

男友だちに彼女ができると距離の取り方が難しくなったりもしますよね。男性はもともとマメに連絡を取るのが苦手な人が多いので、彼女ができたとたんに女友だちとは疎遠になってしまうというタイプの人も少なくありません。メールの返信が遅くなったり、付き合いが悪くなったりしても「彼女に夢中なんだな」くらいに思って大目に見てあげたいですね。みなさんは、男友だちのどんな変化に“彼女できたな”とピンと来ますか?

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]