お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女友だちに“彼氏できたな”と思う瞬間5選「ツイートが減る」「自炊写真がオシャレ」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

恋をすると、人にはさまざまな変化があらわれますよね。直接本人から言われなくても「あ、この子彼氏できたかも」と気がつく勘の鋭い人もいるのでは? 今回は働く女子のみなさんに「女友だちに、彼氏ができたと思う言動」を教えてもらいました。



■ツイートが減る
「ツイッターで、『今日のランチは○○』『○○を買っちゃった~』など独り言ツイートを頻繁にしていた女友だちが、急につぶやかなくなったとき。彼氏と別れるとまたツイートが増えはじめるので、本当にわかりやすいです」(24歳/通信)

SNSでの言動の変化で「あ、彼氏できたかも?」と感じることは多いですよね。

■自炊写真がオシャレになる
「インスタグラムに自炊料理の写真をアップしている友だち。最近、メニューの品数が増えたり、食器やランチョンマットもオシャレなものを揃えはじめているなと思ったらやっぱり彼氏ができていました……!」(25歳/銀行)

こちらもSNS上での写真から気づいたというコメント。写真の隅にグラスが2つ写り込んでいたりすると、かなり確信が持てます。

■服装に変化があらわれる
「いつもはぺたんこ靴ばかり履いている同僚が、スカート&ヒールのコーディネートで出社。しかも『アクセサリーは肩が凝るからつけない』と言っていたのに、ネックレスをしていました。『今日デートでしょ』と聞いたら当たりでした」(29歳/IT)

恋人ができて急に女性らしくなったりきれいになったりする友だちを見ると、応援したくなるのと同時に、うらやましさでいっぱいになりますね!

■遊びの誘いに乗らなくなる
「いつも向こうからごはんに誘ってくることが多かったのに、女子会のお誘いをしたら『直前にならないと行けるかわからないや』と薄いリアクション。とくに週末やイベント前の時期には全然乗ってこなくなった」(23歳/広告)

友だち付き合いより、彼氏との約束を優先したくなるのは仕方がないですが、あまりにあからさまだと誘う側としては寂しいですよね。

■性格が丸くなる
「いつもピリピリしている職場の同僚が、めずらしく後輩のミスに対してやさしくフォローしていることがあり、彼ができたんじゃないかとピンときました。彼女のプライベートな恋愛事情に振り回されている後輩たちがちょっとかわいそうですが……」(30歳/アパレル)

彼に愛されているという充足感から、やさしくなれる人もいるようです。同僚や後輩の立場としては、彼と長続きすることを願いたいところです(笑)。

服装や表情などの些細な変化から、SNSでの明らかな言動など、恋人ができたと思わせるきっかけはいろいろあるもの。とはいえ「服装の系統が変わってお姉系になったので、『彼氏できたでしょ!?』と聞いたら、まさに別れた直後だったらしくすごく気まずかった……」(25歳/デザイナー)という人も。「この子、彼氏できたかも?」と思っても確認するタイミングは慎重に見計らったほうがいいかもしれませんね。みなさんは、女友だちのどんな変化にピンと来ますか?

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]