お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム レシピ

スーパーフード「ローカカオ」で“食べて痩せる”ダイエットおやつ

働く女子が、ランチタイムに眺め読みするだけでも楽しい、作っている自分をイメージして、キレイになるコツがわかったような気になる。そんな、美味しくて、楽しそうな料理レシピをお伝えする連載です。4人の人気料理ブロガーが週替わりで料理レシピをお伝えします。

ローカカオチョコボール

こんにちは! ローベジ料理家のmihokoです。

もうすぐクリスマスですね! 年末になるにつれ飲み会が続き、不規則な生活が続いていませんか? ^^

普段デスクワークが多く、1日の中で長い時間をパソコンに向かって仕事している場合、夏と同じように食べ続ける生活では、来年になって冬太りを後悔することになりかねません。

それだけでなく、寒さが増すにつれ、だんだんと動くことが億劫になってきて、なるべく無駄な動きを減らしたくなってきますよね。

冬は活動量が減るぶん、筋肉がこわばるだけでなく、血液やリンパの巡りが悪くなって冷えを引きこす原因にもつながります。

ですが、冷え性だからと一生懸命体の外側を温めても、冷えを作っている根本の原因は体の内側にあるため、外側のケアだけでは、一時的に症状が楽になるだけ……になりかねません。

そこで今回は、代謝をあげ、冷えの改善にオススメの、アメリカでスーパーフードとして人気の高い“ローカカオ”を使ったスイーツをご紹介します。

ダイエット中のスイーツは気が引けるものですが、ローカカオには、冷え改善だけでなく、食欲を抑える効果が期待できる、フェニルメチルアミンやミネラル成分が豊富に含まれ、少量で満足感が得られ、食べ過ぎ防止につながります。

また赤ワインの2倍ものポリフェノールや、代謝アップに役立つ鉄分、ビタミンC、オメガ6を含み、美肌作りにもオススメ。

火を使わずに、混ぜるだけで簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(3-4)調理時間15分

  • プルーン 50g
  • デーツ 50g
  • 水 大さじ2
  • くるみ 100g
  • ピーカンナッツ 100g
  • バニラエクストラクト 小さじ1
  • カカオパウダー 30g+適量
  • 芥子の実

作り方

  1. フードプロセッサーにプルーン、デーツ、水を加えペースト状にする。
  2. さらに、ナッツ類とバニラエクストラクトも加え滑らかにする。
  3. ボウルに入れ、生地をひとつにまとめたら、一口大に取り、手で丸める。
  4. 芥子の実(またはカカオパウダー)の上に丸めた3を転がし表面にまぶせば完成。

 

野菜ソムリエ・ローベジ料理家mihoko


米国発、野菜ソムリエ•ベジフル料理家のmihokoです。自然治癒力を高める美容食などを日々研究。そのほか、世界のママたちと世界の伝統料理を学ぶ【インターナショナルクッキングクラブ】を主宰。400種類ほどのレシピを書いた【世界の野菜レシピ】【鶴見式酵素ダイエットレシピブック】も好評発売中。

このブロガーさんのレシピをもっと見る

取材協力 「 フーディーズ レシピ」

タベラッテがリニューアルしました。料理・グルメを楽しく簡単に投稿する、レシピのソーシャルブログサービスです。タベラッテは、食を通したライフスタイルを共有し合うことで、毎日をもっと楽しくすることを目的としています。

お役立ち情報[PR]