お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

鍋に入れたら「意外とおいしい」おすすめ具材とは?

マーケティングサービス事業を展開している株式会社ドゥ・ハウスでは、「鍋」に関するウェブアンケートを実施した。調査対象は同社が運営するウェブサイト「モラタメ.net(R)」の会員で、全国に住む22歳から69歳の男女1,030人。調査は2013年11月8日(金)~11月9日(土)に行われた。

【好きな鍋料理1位は「おでん」鍋料理にかける費用は1回1人あたり709円】

鍋料理が好きかどうかをたずねると、「好き」と答えた人は89.6%だった。その理由は「おいしいから」が31.6%で1位、「栄養バランスが良いから」が20.8%で2位、「体が温まるから」が18.2%で3位という順位になった。反対に、鍋料理が「好きではない」と回答した人に理由を聞いたところ、「食べ飽きているから」「手抜き料理だと思うから」「食べると汗をかくから」といった意見が寄せられた。

鍋料理に関するランキング結果は以下の通り。

【好きな鍋料理ランキング】

1位:すき焼き 17.7%
2位:水炊き(鶏だし) 12.6%
3位:チゲ(キムチ)鍋 10.8%
4位:しゃぶしゃぶ 9.7%
5位:寄せ鍋 8.9%

好きな鍋料理1位に輝いたのはなんと「すき焼き」でした。野菜の甘みと砂糖の甘みがしみこんだつゆ「割下」でいただくお肉は、とっても贅沢な味ですよね。「水炊き」は素材の味をいかしたシンプルな味が、カロリーを気にする女性にぴったりの鍋料理です。「辛さ」で体がぽかぽかになる「キムチ鍋」は、しゃぶしゃぶを抑えて3位にランクインです。

【好きな鍋の具材ランキング】

1位:肉類 28.2%
2位:白菜 18.4%
3位:キノコ類 11.3%
4位:豆腐 11.2%
5位:魚介類 10.6%

好きな鍋の具材の堂々1位は「肉類」でした。鶏ももや鶏団子、豚バラ、ウィンナーなど、いろんな種類のお肉をいれて楽しめるのが鍋料理のよさですよね。また第2位にランクインした「白菜」は鍋の定番野菜。煮込んでくたくたになった白菜を食べてもよし、しゃきしゃき感がのこったまま食べるのもよし、鍋に欠かせない野菜です。キノコ類はカロリーが低いのにビタミンや食物繊維が豊富な野菜。鍋にたくさんいれて食べることで、ダイエット効果が期待できそう。また豆腐も低カロリーながら、適度な植物性脂肪も含むので腹持ちがよいうえ、ダイエットで不足しがちなたんぱく質を含むのでこちらもダイエットにいい具材のひとつです。

【鍋に入れたら意外においしい具材ランキング】

1位:ソーセージ 57.3%
2位:レタス 22.9%
3位:シューマイ 19.4%
4位:ベーコン 16.2%
5位:せんべい 4.3%

「鍋に入れたら意外においしい具材」では、その他として「餃子」「チーズ」「おもち」「トマト」などの回答も寄せられました。「トマト」と「鍋」は意外な組み合わせのようですが、トマトを加えたお鍋の〆に、お米とチーズを加えればリゾットが楽しめます。そんなトマト鍋の作りかたは以下をチェック!

トマト鍋の作り方

メインのお肉や魚介などの具材を先に炒めてから、トマト缶とトマト1個、水、塩こしょうで味を整えながら煮込むだけ。

トマト鍋の美容効果

トマトに含まれるリコピン(カロテノイド)は抗酸化作用により、血糖値を下げる効果、美白効果、ダイエット効果が期待できるとされています。さらに、このリコピンは脂溶性(しようせい)なので、生で食べるよりも調理すると吸収率が2~3倍もUP。美容ケアのひとつとしてトマト鍋はまさにピッタリです。

女性にオススメ! ダイエット効果のある鍋料理とは?

ダイエットに効果的! 豚肉たっぷり「キムチ鍋」

キムチに含まれる唐辛子にはカプサイシンという脂肪燃焼促進作用のある成分が入っていて、ダイエットに効果的。また、豚肉に多く含有されているビタミンBは疲労回復のためのビタミンと言われることもあるほどだそう。糖質の代謝を促進し、皮膚や粘膜の健康を維持する効果も期待できます。

キムチ鍋の作り方

キムチ鍋の素と分量の水、白菜、豚肉(ロースやバラなどお好みで)、キムチがあればOK! ニラや、旬を迎えたきのことの相性もバッチリなほか、韓国のカムジャタン(じゃがいも鍋)のようにじゃがいもを加えるのもおすすめです。

■まとめ

これからの寒い季節にぴったりの鍋料理。定番の具材もいいけれど、すこしマンネリ気味の人は是非、上記の意外な鍋の具材を参考にしてみてくださいね。

(文=樋口亜沙美)

お役立ち情報[PR]